【新卒採用・内定者フォロー関連】 内定者用サイト、企業向けに構築・アトラクス

 人材サービスのアトラクス(東京・江東、高木稔社長)は4月から企業の入社内定者向けサイトの構築サービスを始める。出身校や専攻が同じ社員を紹介、学生が興味を持った社員に直接メールで連絡を取ったり、質問をまとめて公開できる。学生の売り手市場が続く中で内定辞退を防ぐために内定者への対応を充実させられる。

[3月5日/日本経済新聞 朝刊]



弊社が提供しているSNSサービスの方が
質が高いような・・・。

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

インターネットにおける「やらせ」について 「CGMメディア(SNS・ブログ)台頭の影響」

前回(先週末)、口コミメディアに関して
特に新卒採用における口コミメディアである
みんなの就職活動日記に対する見解を記しました。

前回の予告どおり、今回はネットにおける
「やらせ」について思うところを少々。


「やらせ」に対する嫌悪感(揚げ足取りに近い場合もありますが)
インターネットの進化、特にCGMメディアの進化によって
劇的に進んできたようです。

前回記載しました「しぶがく」の講師の方が
「映画を観終わった後に
 『泣けました~!』『感動しました~!』
 と言っている人を広告として流せば
 ある程度ヒットさせられたが、今は
 SNSやブログで
 『面白くなかった』『くだらない映画だ~』
 という意見が数多く流れてしまうと、
 一気に広告費がパーになる」

と仰っていました。

まさにその通りなんだろうと思います。


新卒採用においても、とある企業さんが
一生懸命取り繕った“良い顔”をしたいたが
一気にみんしゅうで書かれて吹き出した、
というケースがあったのを記憶しています。


ネットという「not REAL」なメディアが進んできたからこそ、
より透明性が求められるようになったのでしょう。

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

「口コミ(クチコミ)メディアと新卒採用 <ブログ・SNS:CGM・・・バイラルマーケティング>...

口コミ(クチコミ)メディアと新卒採用 <ブログ・SNS:CGM・・・バイラルマーケティング>」について

昨日、「しぶがく」というサイバーエージェントさんが開催される
広告主のネット広告担当者養成のための
 ネット広告担当者養成プログラム「渋谷で学ぶネット広告」

に参加してきました。

CGMメディア台頭によるインターネット業界の大きな変化
そしてそこからの新しい広告のカタチについて、など
言及されていました。

その中で、昨日の記事に関連するお話がありましたので、
補足的ではありますが書き留めておきたいと思います。


みんなの就職活動日記(通称、みん就)について。

私見の範囲を越えませんが、あのサイトが
好きか嫌いかと聞かれれば、後者です。

よく「学生版2ちゃんねる」と揶揄されますが、
学生が至極個人的な感情をぶつけていたり、
一方的な、側面的な批判コメントが多いこと、
また語弊を招く表現があまりにも多いこと等、
発信者の未熟さによるコメントレベルに起因する問題
あまりにも多いように感じます。

とはいえそれが学生の率直な意見だということ、
だからこそ同じ学生にはよく伝わる
という見方もできます。
かつ、もちろん中には有益な情報もあります。

ただ、全体的なところでいくと、
まだまだ改善の余地はあるだろうと思います。
(むしろ改善されることを願っています。)


メディアの世界においては
「表現」と「広告」のバランスが重要と言われます。
口コミにて形成されるサイトであれば、なおさらです。

ですので、バイラルマーケティングの倫理協議会的な存在が
アメリカにはあるようです。

その中の「倫理規定」についてご紹介して
締めくくりたいと思います。


* Honesty of Relationship: You say who you're speaking for

* Honesty of Opinion: You say what you believe

* Honesty of Identity: You never obscure your identity



みん就は、今のところ「やらせ」はさほど多くないとは
思いますが、この3つの倫理規定のうち
後者2つを学生に守らせることができれば
さらに良いサイトになっていくだろうな、と感じました。


次回は、「やらせ」について
もうちょっと書いてみたいと思います。
新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング

口コミ(クチコミ)メディアと新卒採用 <ブログ・SNS:CGM・・・バイラルマーケティング>

アクセスは増えたが……“口コミメディア”の悩み

ユーザーがコンテンツを作るメディア「CGM」が注目を浴びているが、価格.comやはてなといった有名サイトでも「なかなか広告が入らない」「口コミの効果が分かりにくい」とビジネスモデルには課題が多い。

画像

 ブログやSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)など、ユーザーがコンテンツを作るメディア――CGM(Consumer Generated Media)――が注目を浴びている。CGM運営企業は、情報発信の場さえ用意すれば、ユーザーが自動的にコンテンツを増やしてくれる仕組み。コストをかけずに媒体を作れ、広告を貼り付けるだけで稼げる“おいしい”サイトととらえられることもあるが、ビジネスモデルはまだ発展途上だ。

 CGM型の人気サイト「価格.com」「はてなダイアリー」「@cosme」「COOKPAD」を運営する4企業の幹部が6月27日、都内で開かれたセミナーで、CGMが直面する課題について語った。
画像 会場には200人以上が詰めかけ、立ち見も出るほど盛況。

 化粧品に関する口コミサイト「@cosme」は、設立から7年で累計口コミ件数約400万件、月間ページビュー1億5000万に成長し、化粧品口コミサイト最大手だ。しかし「サイト規模が倍になっても売り上げは倍にならない」と、運営するアイスタイルの吉松徹郎CEOは明かす。

 「売り上げ1兆円以上の化粧品市場で、当社の売り上げは10数億円。口コミをいくらたくさん集めても、広告が落ちてこない」(吉松CEO)。化粧品メーカーの広告費の投下先は、テレビなどマス媒体や、雑誌などがメイン。ネット媒体は「効果が高いのに」(吉松CEO)なかなか広告を出してもらえないという。

 口コミサイトにはどんな情報が書き込まれるか分からない――そんな不安も、広告主に出稿を思いとどまらせているようだ。「価格.com」を運営するカカクコムの安田幹広CTO(最高技術責任者)によると「口コミだけのページに広告を張りたい、という企業はあまりない」という。広告媒体としては売りにくい口コミ情報だが、その量は日々増加してサーバを圧迫するため、結果として「ROI(Return on Investment:投資に対する利益)は高くない」(安田CTO)という結果になってしまうようだ。
(ITmediaより引用)



最近では、新しいお店(飲食店)を開拓する際には、
だいたい決まって口コミサイトを確認してしまいます。

カタログ、クーポンサイト、雑誌よりも偏った意見に
なることは多いものの、やはりプラスの意見があると
安心してお店にいける、というのが正直なところ。


新卒採用・就職活動マーケットにおいては、
口コミといえばもっぱら
「みんしゅう(みんなの就職活動日記)」

でしょう。
(やはり学生が企業について書く口コミサイトですので功罪ありますが。。。)

最近では、内定者の情報交換の場として
内定者専用のSNSを構築し、
・内定者同士のコミュニケーションをはかる
・内定者と人事の情報交換を双方向に
・各種内部情報をタイムリーに確実に届ける

といったことを実現することで
「情報不足」「接触頻度不足」による
内定辞退を防止しようとする企業も増えてきました。

5~10名程度の採用の企業においても、
社員を絡めることでうまく活用している企業も
実際にいらっしゃいます。

もちろん弊社でもそのサポートをしています。

その際の不安は、
「情報交換をしてくれるのはいいが、
 負の情報交換がなされて、
 連れ立って辞退されるのが怖い」と。

口コミは、非常に有効な広告手段ですが
「正」の情報よりも「負」の情報のほうが回りやすい
(しかも不確定な状態であっても。)
というデメリットがあるように思います。

そのようなデメリットを排除するため、
アライアンス先とのシステム開発を進めてきました。
(→内定辞退防止施策SNSに関するお問合わせはコチラ


一番の悩みは、
人事担当者様が「SNS」を知らない、
mixiを使ったことがない場合、
その説明をするのが大変ですね・・・(笑)。

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

新卒採用・就職活動は「御見合い」「結婚」のようなものだと言いますが・・・ (姉の結婚を経て更に想う)

新卒採用・就職活動はよく“お見合い”“結婚”
喩えられます。
「縁」という言葉で括られることもあります。
画像
まさにそうだと思う部分、
そしてそれだけではないと思う部分。
両方あります。


個人的なお話で恐縮ですが、
先日、姉(長女)が結婚しました。

次女は既に結婚し2人の子がいるのですが
ようやく、上の姉が結婚に至りました。

ここ数日結婚ラッシュで、
2/17(土) は大学の友人(@馬車道)、
2/24(土) は大学の麻雀仲間(@横浜)、
2/25(日) は姉(@滋賀)と
相当な連発ぶりでした。

しかも先週の土日は
土曜日の夜に横浜、翌日昼から滋賀で式があり、
最終の新幹線に間に合わないため
久々に夜行バスとやらに乗りました。

ちょうど私の膝の上くらいに頭のある、前列のおじさんが
もの凄いイビキで、夜中何度首を絞めてやろうかと思ったか分かりません(笑)。



姉の式では、色々と役割を任され
ゆっくり食事する時間すらなかったのですが、
最後の最後は、まったく理由が思い当たりませんが
ひとり号泣していたようです。

今冷静に考えても、そこで泣く理由が
分からないのですが、まぁ姉弟、同じ血が
流れていたということでしょう。


話を戻します。

就職活動が「お見合い」「結婚」だけではない
先に述べたのは、「付き合う」「若気の至り」
といったプロセスのニュアンスが抜け落ちているから。

学生時代付き合った経験、
フった経験、フラれた経験、
痛い思いをした経験、感動した経験。

それらがあるから、ベストパートナーを
見つけることができるのだと思います。

男は、学生時代は「顔」で女性を選びますが
(私の周りだけでしょうか・・・(汗))
もっと大事なものがあることに、徐々に気付いていきます。


「就職活動」というお見合いにおいては、
その「経験」が浅いことが多いです。


『就職活動は、大学に入ったときからするべきだ』
という話を聞いたことがありますが、
まさにそうだと思います。

女性と知り合うために合コンしたりナンパしたりはしても、
就職を視野に入れ、就活の際に自分の視野を
広げておくためのバイト先を選んだり、
インターンシップをしたりという選択
をする学生は
決して多くないでしょう。

私も学生時代のバイトは、時給と待遇・メリット、
あとは雰囲気・人柄で選んでいました。


だからこそ、就職活動とは「お見合い」「結婚」に
近い面は確かにありますが、
その前に、「恋愛経験」の部分に当たる「就業経験」、
それが無いならばより深く掘り下げた
「自己分析」が必要なのだと思います。

あくまで結果ではなく、プロセスを重視して欲しい。

超売り手市場の今だからこそ、
学生さんにはそこを理解して欲しいと思います。

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

【新卒採用ニュース ついに来たmixi!】 ミクシィ、人気オンラインゲーム内に採用拠点

 ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)大手のミクシィは、人気オンラインゲーム「セカンドライフ」内に新卒採用のための拠点を設ける。同ゲーム内でしか見られない会社説明映像を用意するほか、学生がミクシィの採用担当者にゲーム内で様々な質問ができるようにする。同ゲームの利用者はネットビジネスへの感度が高いと判断した。
画像

 2008 年4月入社分を対象に、3月から5月まで設置する予定。数多くの学生にゲーム内採用拠点を訪問してもらえるよう、訪問した学生にはゲーム内の分身キャラクターが使えるTシャツや自転車などを贈る。学生と採用担当者の会話はゲーム内に設定するキャラクターを通じて行う。

 「セカンドライフ」はゲーム内に自分の分身キャラクターを作り、米ドルと換金可能な仮想通貨を使って買い物や会話をし「もう一つの人生」を楽しむゲーム。ミクシィが本格的な新卒採用を実施するのは08年4月入社分が初めてで、同月に約30人の入社を見込んでいる。

[2月27日/日本経済新聞 朝刊]


ついに来ましたね。

新卒採用Web2.0化。

10数年前に就職活動におけるインターネット化
(就職サイトの台頭、一般化)があり、
それを補完する機能として
数年前はメーリングリストが流行しました。

そしてそれが「みんなの就職活動日記」
という「口コミ掲示板」に変わり、
次は、「みん就」がカタチを変えてくるか、
それともmixiか・・・、と思っていました。
→過去記事へ

今回は、mixiが新しいサービスを始めるのではなく、
オンラインゲーム内で新卒採用を実施するという話ですが、
“採用のカタチ”が徐々に変わりつつあるのは、
揺るぎない事実であろうと思われます。

画像


セカンドライフのゲーム内広告を活用するのではなく、
そもそもゲーム内で情報交換をする。

さすがmixi、といったところでしょうか。。。

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

【新卒採用ニュース】 ソニーの新卒採用、7年ぶりの高水準・08年

ソニーは2008年の新卒採用を07年に比べ19%増の500人と、01年以来7年ぶりの高水準に増やす。エレクトロニクス部門の復活に向け、デジタル家電の商品力を左右するソフトウエア開発などを担う技術者を重点的に採用する。中途採用も350―400人と前年の350人より上積みする。過去最高の新卒採用は1991年と92年の1000人で、01年は500人だった。
画像
 08年の新卒採用の内訳は、技術系が17%増の400人、事務系は25%増の100人。技術系では、デジタル機器の連携などに欠かせないソフトやネットワーク分野を100人前後、電気・通信系を約200人採用する。半導体では撮像素子などの開発者を募る。

[2月24日/日本経済新聞 朝刊]



ソニーの学生人気はどうなのでしょうか。

メーカーとしては、他の電器メーカーよりも
「かっこいい」「おしゃれ」というイメージが
あるような気がします。

事実、広告業界を受験する学生さんが
「広告業界を中心に、メーカーも少し受けています」
と言う場合、
・ソニー(ソニーマーケティング)
・サントリー(伊右衛門効果?)
・資生堂
の3社を受けていることが非常に多いです。


確かに、ソニーはコーポレートブランディングを
作り上げてきましたよね。

ただ、業績が芳しくないのもまた事実。

PSPはニンテンドーDSに、完全に後塵を拝してしまったと
言っても過言ではないでしょう。


昨年度は採用を4クールに分割して実施し
優秀な人材の確保に努めたソニー。

今年はどのような採用戦略を打ち出してくるのでしょうか。

注目したいところです。


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

【人事・新卒採用ニュース】 社会人の基礎力、大学で・経産省が授業支援構想

若者が社会で仕事をする上で必要になる対話力や協調性などの「社会人基礎力」を身に付けさせる授業を各大学に導入する構想を経済産業省が打ち出した。企業と大学がカリキュラムを開発し、経産省がこれを資金面で支援する。企業の新卒採用は増加傾向にあるが、会社生活に対応できず、就職後にすぐやめてしまう若者も多い。これがフリーターや働く意志のないニートの数の高止まりにもつながっているとみて、教育面での対策に乗り出す。
画像
 カリキュラムの開発は2007年度後半からスタート。企業へのインターンシップや課題解決型の授業など、社会人基礎力の育成に力を入れている大学をモデル校として5―10校募り、経産省が開発費を援助する。

[2月21日/日本経済新聞 夕刊]


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

【新卒採用ニュース】 ホリプロ、自社劇場で就職説明会を開催

 ホリプロは23日、同社が運営する東京・品川の劇場で2008年度に入社予定の学生を対象にした就職説明会を開催する。同社の番組制作部門が説明会用に制作した映像で、所属タレントや事業内容などを紹介。所属のアナウンサーが司会を務める。堀義貴社長が15分間スピーチするほか、役員が事業内容を説明する。同社が抱える設備や人材、制作能力を活用して、学生に会社の魅力を訴える。同劇場で就職説明会を開くのは初めて。

 23 日午後に同社が運営する「天王洲 銀河劇場」で開催する。1回は約1時間で、3回開く。事前に登録した学生約2200人を招待する。観客席の学生にタレントマネジメントやテレビ番組制作、演劇やミュージカル制作など各部門の担当役員がステージ上で事業の魅力を訴える。

[2月23日/日経産業新聞]


記念受験したくなりますね(笑)。


ちなみにジローラモさんも、ホリプロ所属らしいです。
画像

昔は単なるおバカなサッカー解説者だったのですが。。。
新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

【新卒採用ニュース】 三菱電機が08年度採用18%増・新卒は10年ぶり高水準

三菱電機は22日、2008年度の採用人数を07年度実績比18.1%増の1370人にすると発表した。うち新卒は1998年以来10年ぶりの高水準となる1000人を採用する計画。業績好調をけん引するファクトリーオートメーション(FA)や自動車機器など成長分野の事業を強化する。

 大学院・大学卒の技術系は07年度に比べて6.8%増の550人、事務系は8.6%増の190人を採用する。生産現場で働く高卒の技能職は52.9%増の260人を採用する。中途採用は23.3%増の370人とする。

[2月23日/日本経済新聞 朝刊]

画像

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

【採用・人事関連ニュース】 中途採用、大企業ほど前向き・リクルート調査

規模が大きい企業ほど中途採用に積極的になっていることがリクルートの調査でわかった。2007年度の中途採用人数を06年度よりも「増やす」と答えた企業の比率から「減らす」と答えた企業の比率を引いた数値(DI)でみると、従業員1000人以上の企業では11.4だったのに対し、300人未満の企業では5.7にとどまった。

 この調査は06年10月中旬から下旬にかけて実施、従業員5人以上の全国の民間企業1907社から回答を得た。今回が初めてのため、時系列の比較はできない。

[2月19日/日経産業新聞]


今日は、新卒採用ではなく中途採用関連のニュースです。

このニュースの見方には色々あると思いますが、
DiSC理論を絡めて考えると、面白いかもしれません。
画像

中途採用において、一番増やしやすい
ポジション(特性傾向)は・・・、と考えると
なかなか興味深い洞察ができそうです。

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら


-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

【人事・採用ニュース】 若者5割、フリーター経験・18-29歳を労政研究機構調査

18-29歳の男女の半数がフリーターまたはフリーター経験者であることが19日、労働政策研究・研修機構の調査でわかった。フリーターでいる期間が長期化し、5年前の3人に1人から割合が高まった
このうち正社員になろうとしたことがあるのは4割にとどまり、長引いた雇用環境の悪化で、正社員になるより仕事以外にやりたいことを目指す「夢追求型」フリーターが4人に1人いた。

 昨年2月、東京都内に住む現役学生を除く18―29歳の男性1028人と女性953人の計1981人から聞き取った。

 フリーターまたはフリーター経験者は、全体の50.9%(1008人)を占め、2001年の前回調査から14.7ポイント上昇。特に、女性は割合、上昇率ともに男性を上回ったほか、18―19歳は男女ともに7割を超えた。

[2月20日/日本経済新聞 朝刊]

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら


この週末に、「FP技能士」の資格取得広義を受けてきました。

もともとファイナンシャルプランナーの資格を有しているのですが、
その資格取得者を対象に、特定の広義を受ければ、
FP技能士としての資格も取れる、というものです。

資格を持つことそのものには特段意味はないと思いますが、
「ファイナンス」、特に個人経済とは直接関係の無い
仕事をしているため、その世界との窓口を持っていると
情報が入ってくるかと思って受けてみました。

大学生の内定者時代に「金持ち父さん貧乏父さん」を読み、
「ヤバい!ファイナンシャル・リテラシ-を身につけねば!」
と思い資格取得に向け資料請求していた時に、
何故か教材がどさっと届きました。

「ん?詐欺?まだ申し込みはしてないぞ???」

と思ったらその翌日、内定先から連絡がありました。

「皆さんのもとに教材が届いていると思います。
 入社までに必ず取得してくださいね」

喜んでいたのは私くらいなものでした(笑)。

画像

話を戻します。

保険関連の仕事をされている方や、
FPの勉強をしたことのある人であれば、
人生の中でどのようなライフイベントがあり、
各々どのくらいの費用がかかるのか、
そしてその時国は、自治体は、会社(&社会保険)は
どの程度守ってくれるものなのか
ある程度の感覚値をつかめていると思います。

夢を追って、その実現の為フリーターであることは
実に素晴らしいことだと思います。

その一方、「何とかなるさ」だけではなく、
そのライフイベントに備え、ケツを切る(決める)勇気、
というのもまた必要なのかもしれません。

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

【新卒採用・就活ニュース】 早大発VB、「iPod」に企業紹介映像を配信

早稲田大学発ベンチャーの早稲田ビジネスパートナーズ(WBPS、東京、多田款社長、03・6279・3561)は、米アップルの携帯音楽プレーヤー「iPod」に企業紹介映像を配信する採用支援サービスを始めた。画像会社概要や募集職種の紹介を3分程度の短い動画にまとめ、学生が電車の中などで気軽に視聴できるようにする。

 第1弾として、このほど第一生命保険からサービスを請け負った。学生は専用サイトから映像をパソコンに取り込み、iPodに送る。WBPSは映像の撮影・編集のほか、動画を同社のサーバーから1年間配信する。価格は80万円から。

[2月19日/日経産業新聞]



なるほどー。
おもしろい試みですね。

小中高大学と、一度も電車通学の経験のなかった私は、
就職活動中、人生で最も電車に乗っていました。

前にも触れましたが、私は大の活字嫌い(でした)。

就活帰りの電車、その時間を何とか有効に使おうと
先ほどまで参加してきた説明会でもらった
入社パンフレットをいつも読んでいました。

写真や図、イラストの多いものはいいのですが
活字ばかりのものは、すぐに睡魔に襲われ
断念したのを覚えています。

一番その会社に対するモチベーションが上がっている時
その時読もうとして読めなかったものは、
よほど事業内容に興味があるか、
説明会の印象が強くない限り、

おそらくその後一度も読まれることなく処分されたでしょう。


確かにそんな時でも、iPodで動画を見れるとしたら
それは便利だし、「見れて」しまいますね。


就職活動を購買マーケティング用語で
揶揄するのは不謹慎かもしれませんが、
AIDMAの「M」としての効果は、大きなものが見込めそうです。

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

【新卒採用・人事ニュース】 三菱地所、事業本部制を廃止・4月に会長退任

三菱地所は15日、4月1日付で事業本部制を廃止すると発表した。2000年4月に責任の明確化や事業の効率改善を目的に導入したが、迅速な意思決定に支障が生じるなどの問題点もあり、担当役員制への移行を決めた。あわせて4月1日付で福沢武会長(74)が相談役に退き、6月末の株主総会で取締役も退任することを内定した。会長職は空席となる。

 不動産業界ではオフィスや住宅などの複合開発が活発。三菱地所でも、特に完成後の物件売却を前提にする資産開発事業本部はビル事業本部、住宅事業本部との重複案件が増えている。本部間にまたがる意思決定は時間がかかり、機動性に欠けていると判断した。

[2月16日/日経産業新聞]


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

【新卒採用・人事ニュース】 朝日生命、女性社員の採用を拡大・08年度入社から

朝日生命保険は15日、2008年度入社から女性社員の採用を拡大すると発表した。一般職の正社員採用を再開するほか、07年度入社の2倍に当たる30人以上を総合職に採用する。女性の待遇改善を通じ、優秀な人材を確保するねらい。一般職を正社員として採用するのは10年ぶり。これまでは契約社員として入社し、3年目から正社員に切り替えていた。08年度は約100人を採用する予定。

[2月16日/日本経済新聞 朝刊]

画像


先日「10年ぶりに一般職の正社員採用再開」を
公表していた朝日生命。

今度は「女性社員の採用拡大」ときました。


これが、
パブリを2段階で活用した採用戦略なのか
それとも、
正社員を採用しようと思ったが
いざ動き始めてみると全然採れなさそうなので
比較的採用できそうな女性にシフトしたのか。



大きな差ですね。
新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

【新卒採用ニュース】 NEC、08年新卒採用を37%増の840人に (理系・技術者採用について)

NECは2008年春入社の大卒採用数を07年の入社予定数に比べ37%多い840人とすることを決めた。07年度の中途採用数も25%増の250人とする。画像情報システムや通信機器部門で技術系を中心に要員を確保し、技術競争に備える。1990年代後半以降、採用を絞ってきたことに伴い、若手の戦力が不足しているのを補う意味もありそうだ。

 大卒の内訳は技術系が07年より210人多い770人、事務系が20人多い70人。技術系のうち270人については在席する学部が文系、理系を問わず採用し、システム構築で営業と開発の両分野に関与する要員とする。残りは通信関連やサーバーといった機器の設計・開発部隊などに配置する。

[2月15日/日本経済新聞 朝刊]



連日のように
「株式会社○○が、新卒採用を○%増加することを決めた」
というニュースが続いています。

決めたはいいが、実際に確保する側は
大変でしょう。

さらに、この「増やすことを決めた」企業と
採用競合にあたり、規模や知名度で劣る企業は
さらに大変でしょう。


理系学生は、文系学生よりもはるかに
企業規模・実績・シェア・研究開発費などの
「数字」を意識します。

単に「理系だから数字に強い」のではありません。


技術職・研究職は、つまり専門職。

営業のようにどこの会社に行っても通じる
汎用性のある力・スキルではなく、
その企業特有の、もしくは業界特有
の知識経験を
積んでいくことが多くなります。

業界内でのみ通じる知識の場合、
少しでも技術が進んでいる会社へ就職した方が
その後有利になるのは言わずもがな、です。

そして、大手企業の方が技術力が高いことが多い
という構図があります。


しかも大手へ就職した方が待遇も良いことが多く、
(ホワイトカラーエグゼンプション導入によりで変化の可能性は秘めていますが。)
かつ、上記技術力の理由から、転職する際には
「キャリアアップ」が望めます。

逆の場合は、大手へ転職するとポジションが下がり
給与が下がることも多くなります。


理系の学生さんは、それを知っています。

文系の学生さんよりも、非常にシビアに
将来を考えている傾向があります。

シビアに考えれば考えるほど、大手志向になるのは
悲しいかな、現実のようです。
新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

あ、そうそう。
NECの正式社名って、日本電気株式会社なのですが、
何だか違和感ありますよね。。。
-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

【新卒採用ニュース】 フリーター向け公的助成検討、職業訓練費支給へ

政府はフリーターなど雇用保険に加入していない若年層の非正規労働者らでも職業訓練を受けられるように、公的な助成制度をつくる方向で検討に入った。バブル崩壊後の「就職氷河期」にフリーターなどになった人が技能や資格を身につけ、正社員になれるように後押しする。必要に応じ上限10万―20万円程度の支給金を出すほか、上限を上回る分を融資する制度も設ける方向だ。

 就職氷河期に正社員になれなかった「ワーキングプア(働く貧困層)」への就労支援は、安倍晋三首相の指示に基づく。政府の「成長力底上げ戦略構想チーム」(主査・塩崎恭久官房長官)が近くまとめる緊急対策に基本的な考え方を盛り込む。

[2月12日/日本経済新聞 朝刊]


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

【新卒採用ニュース】 初任給引き上げの動き広がる・機械や精密も

初任給引き上げの動き広がる・機械や精密も

 産業界で社員の初任給を引き上げる動きが加速している。三菱重工業は今年4月に入社する大卒社員の初任給を7年ぶりに上げ、キヤノンも4年ぶりに増やす。激しい新卒争奪戦や好業績を背景に、処遇改善により優秀な人材を確保する狙い。トヨタ自動車、松下電器産業、イオンなどはすでに昨年上げており、業種を超えて引き上げの動きが広がってきた。

 総合機械首位の三菱重工は4年制大卒の初任給を2000円上げて20万2000円にする。2位の川崎重工業も8年ぶりに上げ、2000円増の20万2000円に上げる。両社は大学院卒の初任給も1500円増の22万4000円にする。

 キヤノンは4年制大卒の初任給を1万円増やして21万5000円にする。03年に4450円上げて以来の改定となる。金融でも4月に三井住友銀行が14年ぶり、大和証券グループ本社が13年ぶりに上げる。

[2月11日/日本経済新聞 朝刊]


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

【新卒採用ニュース】 採用「08年増やす」28%・主要企業日経調査

採用「08年増やす」28%・主要企業日経調査

 主要企業による2008年春の新卒採用数が一段と拡大しそうだ。日本経済新聞社が7日まとめた「採用・賃金に関する緊急調査」では4社に1社が「07年春より増やす」と回答した。人材争奪戦が激しくなる中、12%が大卒初任給の引き上げを検討している。企業が生んだ付加価値に対する人件費の割合を示す労働分配率については「引き上げが課題」との回答が16%あり、春季交渉の焦点になりそうだ。

 調査は国内主要企業を対象に1月下旬から2月上旬にかけ実施、125社から回答を得た。

[2月8日/日本経済新聞 朝刊]


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

【新卒採用ニュース】 ホンダ、08年春入社の新卒採用を1割増・1390人

ホンダ、08年春入社の新卒採用を1割増・1390人

 ホンダは7日、2008年春入社の新卒採用計画を発表した。今春の入社予定者数(1260人)に比べ1割多い1390人で、2年連続で1000人以上の採用を見込んでいる。小型ジェット機など新たな分野に事業領域を広げることや新工場の稼働に備え、研究開発と生産現場を担う大卒理系と高卒を増やす。

 新卒採用の内訳は大卒者(高専、専門学校を含む)が14%増の810人。理系が15%増の700人で大卒の9割弱を占める。文系は10%増の110人。高卒者(短大卒含む)は5%増の580人を見込んでいる。

 ホンダは小型ジェット機事業を新たに立ち上げたほか、自動車でも環境規制強化に対応するため、ハイブリッドやディーゼルエンジン、燃料電池といった環境技術の開発を急いでおり、開発部門の強化が課題の一つ。生産現場でも国内工場はフル稼働が続いていることに加え、2010年には埼玉県の新四輪車工場が稼働することを踏まえ、人員を増強する。

[2月8日/日経産業新聞]

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

【新卒採用ニュース】 三井住友銀の新卒採用、合併後最多に

三井住友銀の新卒採用、合併後最多に

 三井住友銀行は、2008年春に入社する新卒採用人数を1600人にする計画を固めた。07年春に比べ12%増やし、01年の旧住友銀行と旧さくら銀行の合併後で最も多い人数になる。業績回復を背景に新卒採用を拡大、攻めの姿勢を強める。

 三井住友銀の来春の新卒採用計画は総合職600人、個人向け業務に特化した「コンシューマーサービス職(CS職)」500人、一般職500人の合計1600人。今春は合計1425人だった。総合職を100人、CS職を50人、一般職を25人それぞれ増やす。

[2月7日/日本経済新聞 朝刊]

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

【新卒採用・人事ニュース】ファミリーマート、新卒採用の社員から初の取締役

ファミリーマート、新卒採用の社員から初の取締役

 ファミリーマートは6日、新卒で採用した社員を初めて取締役に登用する人事を発表した。5月に開く株主総会で、加藤利夫常務執行役員(45)が取締役に就任する。加藤氏は同社が新卒採用を始めた83年に入社し、2003年に執行役員に就任した。同社の取締役は元親会社の西友と現在同社に出資する伊藤忠出身者が占めている。コンビニ業務に精通した若手を登用して活性化を図る。

 3 月1日付で、地域ごとの運営を管理・支援する「ディストリクト業務室」を設置する。全国21ある地域に、本部から人材を派遣して、経営方針を浸透させる。加盟店の発注精度を高め、スーパーバイザーの指導力を向上させるため、店舗システムを活用する「店舗システムユーザー委員会」も発足する。

[2月7日/日経産業新聞]


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

インターンシップの落とし穴 ~WBSを観て感じた、新卒採用コンサルタントからの警鐘~

2月6日(火)、WBS(ワールドビジネスサテライト)にて、
新たな採用手法としてインターンシップ
取り上げられていました。

個人的には、インターンシップは
非常に意義のあることであり、学生・企業双方が
大いに活用していくべきだと思います。

画像


だったら何でまた「落とし穴」と題しているのか。


先日の報道からは、誤解が生じかねないなというのが一つ。

そしてそのインターンシップを実際に体験した学生は
頭だけで考えて、「動く」ことを良しとしない
行動力・実現力の弱い新入社員になりそうだな、
というのがもう一つ。


WBSが悪いのではなく、
報じられた対象が、非常に特殊な企業であり
かつ、特殊なインターンシップであった

ということを問題視しています。


事実、個人的にもそのプログラムに
参加してみたいと思うくらい、魅力的な内容でした。
・・・ビジネス“ゲーム”としては、の話ですが。



インターンシップの本来の目的は、
学生時代に、社会人生活や企業の様子を見たり
経験したりすることで、就職先を決めるにあたっての
“視野”を広げることだと思っています。

そもそもインターンシップとは、
「学生が自らの専攻や将来の職業に関連した
 職業体験(研修)を行うこと」

ということを意味します。


しかし、そこで報じられていたインターンシップは
仕事の「楽しいところだけを体験させる」もの。

いわゆるビジネスプランコンテスト的なものでした。



中には、そういう会社もあるでしょう。
しかし、ほんの一部であることは間違いないと思います。


今回の報道を見た学生はどう思うか。
今回の報道を見た企業はどう思うか。


おそらく正反対のことを考えるでしょう。



以前、同様にWBSにてコストをかけない人材活用術
と称して報道されていました
リクルートスタッフィングの例の方が、
よほど本来のインターンシップの
あるべき姿ではないかと思います。


仕事は、決して楽しいことだけではありません。
そして、楽しくないことの方が骨肉になる
ことが多かったりします。

インターンシップを実施するのであれば
酸いも甘いも見せてあげるべきでしょう。

そしてその「酸い」が、
いかにその本人の血となり肉となるかを
教えてあげるべきでしょう。



「酸い」の無い、「甘い」インターンシップは
学生が新入社員として社会人になったとき、
“学生抜け”できない人材を増やすだけ、
つまり早期退職を助長するだけにすぎないのではないか。



そう思っての、「警鐘」です。


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

【新卒採用・人事関連ニュース】 朝日生命、10年ぶりに一般職の正社員採用再開

朝日生命、10年ぶりに一般職の正社員採用再開

 朝日生命保険は2008年4月入社から、10年ぶりに一般職の正社員採用を再開する。従来は契約社員で採用し、出勤状況などの要件を満たしていれば入社3年目から正社員に変わる仕組みだった。待遇を改善し優秀な人材を確保する。

 採用人数は未定だが、80人強になる見通し。本社や全国の支社などの事務部門に配置する。現在約190人いる契約社員の一般職も08年4月までに正社員に原則切り替える。契約社員は雇用契約が1年更新で待遇に不安を持つ人もいるため、正社員として安定して働いてもらう。

[2月2日/日本経済新聞 朝刊]


画像

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら


「契約社員として入社し・・・3年で・・・」と聞くと、
某人材大手R社のCV職を連想します。
(こちらは「3年間の契約期間後」ですので、1年差がありますが)

優秀な新卒を選りすぐりで採用し、
頭がいい人材を、頭だけでなく走れる人材へと転化する。

すばらしい教育体制・理念の会社だと思います。

普通、“頭のよい”学生は、なかなか
ビジネスマンとしての足腰が育たない傾向が
強いように思います。

それを鍛えられる企業はやっぱり強いです。

そして、そのバランスを保つために
“単なる中途採用”ではなく
「ハードルを儲けた中途採用」
としてCV職を活用されているように思います。

新卒の持つモチベーションと危機感、上昇志向を
中途にも持たせる仕組み
だと思っています。
(もちろん人件費圧縮などの目的もあるでしょうが。)


しかし、その前提のない企業が
「数年の契約社員の後に、正社員化」というと、
待遇面で人材確保が困難に。


「目的」と「手段」。

手段を選ぶ際には、背景によって
その選択を変えないといけませんね。

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

【採用・人事関連ニュース】アステラス製薬、早期退職を募集

アステラス製薬、早期退職を募集
画像
 アステラス製薬は1日、勤続5年以上の国内社員を対象に早期退職者500人を募集すると発表した。旧山之内製薬と旧藤沢薬品工業が2005年4月に合併してアステラスが発足して以来、国内で全社的に早期退職を募るのは初めて。

 6月中に募集を始め、9月中に締め切る予定。08年3月末にかけて順次、退職する。対象者は本体と国内グループ会社の社員で、医薬品の営業にあたる医薬情報担当者(MR)と生産子会社などの一部グループ会社社員は除く。応募者には通常の退職金に特別加算金を上積みして支払う。

[2月2日/日本経済新聞 朝刊]



早期退職。。。

前職でも、私が辞表を出した直後の時期に、
早期退職を募っていました。
(もう少し待てばヨカッタかも・・・(笑)。)

意外な先輩が早期退職願いを出していたのを
そしてそれに対し結構なショックを受けていたのを
思い出します。

原則、願いを出したかどうかは秘密裏に進められますが、
とは言え本当に優秀で引き止めるべき人材は
それなりのやり取りがあるため、何となくわかってしまいます。


同世代で早期退職して退職金をもらって辞めた人は
すぐには転職せず、失業手当をもらってから
再就職していた人が多いように思います。

非常に個人的で古典的な考えですが、
やはり会社都合とはいえ「もらうべき以上の恩恵」
に預かることは、自分を甘やかすことに
繋がるような気がします。

そして、得てしてそういう人たちは
義務を果たす前に、権利を主張していた人が多いような。。。


あ、今回は「勤続5年以上」限定でしたね。
そういう設定は、あった方がいいと思います。
新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

【新卒採用・人事ニュース】 企業の求人、正社員に比重・パートとバイトは減少

企業の求人、正社員に比重・パートとバイトは減少

 企業がパートやアルバイトの募集を減らす一方で、正社員の確保に力を入れていることが、リクルートが2006年12月に発行した「B―ing」「とらばーゆ」など首都圏版の求人情情報誌に掲載された広告件数の集計でわかった。同社によると、パート・アルバイト系が前年同月比5.9%減にとどまったが、正社員系(新卒採用を除く)は2.8%増となった。同社は「企業は長期的な人材確保に動いている」と分析している。

 パート・アルバイト系の求人広告件数は6万393件。正社員系は1万8782件だった。パート・アルバイト系が減ったため、全体では前年同月比3.9%減の7万9175件となった。全体の求人広告件数が前年同月を下回ったのは03年9月以来3年3カ月ぶり。

[2月1日/日経産業新聞]


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

【新卒採用ニュース】毎日コム、「マイナビ」にサイト名統一。

毎日コム、「マイナビ」にサイト名統一。

 求人情報と出版の毎日コミュニケーションズ(東京・千代田、中川信行社長)は求人情報サイトのブランドを三月六日から「マイナビ」に統一する。マイナビは新卒採用情報サイト「毎日就職ナビ」の略称。求職者の大半を占める二十代と三十代の人の間での知名度が高いため、転職・派遣情報サイトもマイナビのブランドにそろえる。
 現在、転職情報サイトの名称は「毎日キャリアナビ」だが、三月六日以降は「マイナビ転職」になる。派遣情報サイトの「毎日派遣ナビ」は「マイナビ派遣」、海外留学生を対象にした新卒採用情報サイトの「毎日グローバルキャリア」は「マイナビ国際派就職」となる。毎日就職ナビは「マイナビ」となるが、新卒採用が本格化する時期に入ったことから、変更時期は六月初旬とする。
 ブランド統一に合わせて、求職者が人材紹介会社を探すためのサイト「マイナビ転職エージェント」を開設する。
[日経産業新聞 02/02]



「まいなび」で変換すると
「毎日就職ナビ」・「毎ナビ」が出てくるように
辞書登録していたのですが、
「マイナビ」を追加しないといけませんね・・・。


画像

↑ 2008年度版の毎日就職ナビ(新卒向け)の
  ロゴも6月には変わっちゃうんですかね・・・?

  今年は6月でも、新卒採用を継続している
  企業さんは増えるように思いますが。。。

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

【就職・人事関連ニュース】 06年の完全失業率4.1%、4年連続で低下

06年の完全失業率4.1%、4年連続で低下

 総務省が30日発表した昨年12月の完全失業率(季節調整値)は4.1%で前月比0.1ポイント上回った。男女とも完全失業率が前月比0.1ポイント悪化した。ただ2006年平均の完全失業率(同)は4.1%と4年連続で低下。厚生労働省が同日発表した06年平均の有効求人倍率(原数値)も1.06倍と前年を0.11ポイント上回り、14年ぶりに1倍台を回復した。両省とも「雇用情勢は改善を続けている」との判断を維持した。

 完全失業率は15歳以上の働く意思がある「労働力人口」の中での完全失業者の比率。昨年12月の男女別の完全失業率(季節調整値)は男性は4.3%、女性は3.8%。女性で自己都合の完全失業者が3カ月ぶりに前年同月を上回るなど「より良い職を求める積極的な失業が増えている」(総務省)。

 06年平均では景気回復で多くの企業が積極雇用に転じ、雇用者数は5472万人と前年比79万人増加、1953年の調査開始以来、過去最高だった。なかでも非農林業の従業員数1―29人の小企業の雇用者数が4年ぶりに増加するなど、景気回復のすそ野が広がってきた。
[日経新聞 2/2]


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

本日の格言  (新卒採用コンサルタントの今日の想い・・・)

努力して結果が出ると、
         自信になる。

努力せず結果が出ると、
         傲りになる。

努力せず結果も出ないと、
         後悔が残る。

努力して結果が出ないとしても、
         経験が残る。



本日1月末日ということで
営業〆会に参加していて
この言葉を思い出しました。


失敗学のすすめ
講談社
畑村 洋太郎

ユーザレビュー:
失敗に対して正しい向 ...
理屈より実績重視の実 ...
失敗は成功の始めりで ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

【新卒採用・就職ニュース・・・?】 商社希望の学生、就活能力高い・就職支援会社が調査

商社希望の学生、就活能力高い・就職支援会社が調査

 学生の就職支援を手がけるgusiness(ギジネス、東京・港、園田雅江社長)は総合商社への入社を希望する学生の「就職活動能力」は総じて高いとの調査結果をまとめた。これらの企業は学生の人気も高く、内定獲得競争は厳しくなることが予想される。

 就職活動能力は内定を得る力を偏差値の形で示した。ギジネスが独自に考案した。職務適性や職務遂行能力を測定する心理テスト(SPI)を同社の専用サイトで受験し、英検や簿記などの取得資格の種類や所属大学、学部などを入力すると、結果が出る。

 昨年11月15日から今年1月15日までにテストを受けた学生5658人の偏差値と志望企業を調査、企業別に志望学生の中位置偏差値(偏差値の高い順に並べて真ん中の順位となる学生の偏差値)をランキングしたところ、上位5社のうち3社が総合商社だった。1位は東京海上日動火災保険(中位置偏差値 60.1)、2位は三菱商事(同59.9)、3位が三井物産(同58.4)、4位が住友商事(同58.3)、5位が野村総合研究所(同58.0)となった。

[1月30日/日経産業新聞]

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら


この記事を読んで、
「はいはい・・・(ため息)。」
という気持ちと、
「でも、何かわかる・・・。」
という気持ち、両方があります。

正直、学生時代から数学だけはできたものの
英語がだいっ嫌いだった私は、センター試験を受けた後、
二次試験の教科ウェイトにおいて
英語の比重が少ない大学を探しました。

故に大学の同期は理系崩れ
(センター試験以降に文転した人の呼称)
ばかりなのですが、
その引け目があったのでしょうか、
就活中にあまり外資系企業は
受けていなかったように思います。

事実、三菱商事の入社試験。

数国は、余裕で時間を持て余していましたが、
英語のページを開いた瞬間。

帰りました(笑)。


いや~、英語がだいっ嫌いなクセに、
興味本位で商社の選考を受けたのが
間違いでした。

「落ちる・・・」というのではなく、
「あ、そういえば商社って語学力が必要な業種だった(笑)。」
と思い出して帰ったのを覚えています。


ただ、内定者時代に様々な企業の内定者と
お会いする機会が多々ありましたが、
商社内定の内定者は、確かに賢そうでしたが
少なくとも私がお会いした中に限定しますと
リクルートの内定者の方が数倍、
魅力的な人物が多かったのを記憶しています。
手前味噌ながら、自分の同期も。
(自分は同期で“底”でしたが。
 &私のメガネが曇っていたかもしれませんが。)


その「就職偏差値」でははかりきれない
金の卵が存在することは、
人事を経験したことがある方であれば
言わずもがな、というところでしょう。

商社の内定者がどうこう、ではなく
この数値から見出すべきものは、
もっと別のことなんだろう、と。


あれ?

そもそも「就職偏差値」とかいうシロモノは、
どの程度信憑性のあるものなのでしょうか・・・?

この発信元企業さんは最近
プレスリリースを活用した自社アピールに
力を入れられているようですが・・・。

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ひょんなことから「上質」について考える

本日は事情により、初の携帯からの投稿です。
移動する電車の中で記載しています。

mixiやGREEではしばしば使う機能ですが、
本当に便利な世の中ですね。

ちなみに私の携帯は、音楽が聴ける携帯です。
一昔前に、ドリカムがCMしていた携帯。
しかし、説明書を読まない私は、数回音楽のダウンロードを
試みるも失敗し、以後その機能は封印されたまま。

次はTV付き携帯にしようと心に決めています。
風呂に入りながら、WBSを観るつもりです。
(→防水機能も必要ですね。)



さて最近、所謂「いい飯」を食べる頻度が高いです。
近しい人の誕生日や、前職の上司との久し振りの再会など
イベント事が続いたためです。

画像

そのような店に行くと、「上質」というものについて
そして顧客ニーズの存在数について考えてしまいます。


顧客には、最適なリソースを提供したい。心から喜んで頂きたい。
また、薄利多売より付加価値の高いリソースを提供したい、と思います。


しかし、1時間半で2万円くらい使ってしまったおでん屋さん。
本当に本当に美味しかったのですが、
そうそう頻発には行かないと思います。
同じく1時間半で2万円を軽く越えた、軍鶏(シャモ)鍋のお店も然り。

一方、会社の近くで5分で食べられる立ち食い蕎麦屋には
2・3日に1回はお世話になっています。


「飲食店」である、という共通性以外は、
まったく別のビジネス。

「上質」の概念が根底から異なるでしょう。

今回は「晴れ」「褻(け)」の違いですが、
ユーザーの状態によって求めるものは当然
異なってきます。

余談ですが、上質を追及し高価なフレンチを極めたシェフが
最終的にはその「上質」の意味を、家族で気軽に来れる
お客さんの顔の見える洋食屋に見出だした、という
ヒューマンドラマを見た記憶があります。


人によって、場面によって、
上質というものは変わるということを
そんな当たり前のことを
改めて気付かされた気がします。

またその「いい飯」を提供してくれたお店は、
限られたニーズの中で、提供する品にこだわりを貫き、
そしてそれがブランディングにつながり、
淘汰を生き抜いて来たのだろう、と考えると
これまた感慨深いものがありました。

そしてそんなことを人の誕生日祝いの席で考える私は、
一種の病気かなとも心配になりました・・・(笑)。



冒頭の話に戻しますと、
「付加価値の高いサービス・リソース」のニーズ数と
「薄利多売で売るサービス・リソース」のニーズ数。

どちらが多いかは、言わずもがな。

問題は、どちらを選択し、集中していくか。
料亭なのか、立ち食いそばなのか。

画像

様々なビジネスにあてはまる問題だと思います。

マーケット規模と、マーケットポテンシャル
マーケットシェアの拡大可能率等を踏まえ
戦略を立てる必要がありそうですね。



そろそろ左手の親指がツリそうになってきましたので
今日はこの辺で。

しかし携帯で書くと、書くスピードが
遅いせいか、書いているうちに
「予め書こうと考えていた内容と違う内容」を
思い付いてしまい、またそれを書いてみてしまったため、
随分と支離滅裂な文章になってしまったような気がします・・・。


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


※一部社に戻ってから修正しました(笑)。

新卒入社時代の自分に戻ってみる・・・。 (浅草の老舗おでん屋、大多福にて)

私事で恐縮ですが、昨夜、
地球上で最も怖れる
かつ大尊敬している方と
浅草で飲んできました。

@大多福(大夛福;おたふく)というおでん屋さん。

浅草と入谷の間くらいでしょうか。
言問通りにある大正四年創業の
何とも老舗なおでん屋さん。

しかもおでんだけでなく、結構な品揃え。
白子は最高に旨かったです。

人生で最も、熱燗がすすんでしまったかもしれません(笑)。

画像

↑カウンターは、こんな感じでまさにおでん屋さんなんですが・・・

           ↓
画像

なんでおでん屋さんの中に川が・・・

           ↓
画像

非常に気品のある、かつ歴史を感じさせるお店です。
一緒に行った方は、「デートに使える!!」と
連発していました。

とまあお店の話はこのくらいにしておきます。


さて、久し振りに、「一年生」に戻りました。


そう。
昨夜ご一緒させていただいたのは、前職の上司。
2歳年上なだけなのですが、
入社3年目にして福岡副支店長。2年後には支店長。
4年後には営業本部のマネージャー。今は、統括マネージャー。
しかも超プレイングマネージャーとして
全社内でも昨期の売上順位7位だったそうです。
(東証一部上場、連結従業員数900名の会社です。統括部署の売上総額は50億。。。)

生え抜き中の生え抜きです。


いつも背中を追いかけていた、
そしていつもどやされていたその先輩の前では、
すっかり新入社員の頃の自分に戻ってしまっていました。

本当は、先輩に「お~、お前もなかなか成長したな」と
認めて欲しかったのですが、
全然、新卒の頃の自分のまんまでした。


でも、それが何故か何となく嬉しかったり・・・。


2軒目には、ちょうどその先輩の一つ下、
私からみて一つ上の先輩も合流。
昔話に花が咲きました。

人間的には、みんな相変わらず女好き。
バカのままでした(笑)。



こういう日も、たまにはいいですね。

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

リクナビ・毎ナビ等に公開されている、企業の会社説明会日程が増えてきました!!

2008年度の新卒採用、
そろそろ、本格シーズン到来です!!

2007年問題(団塊の世代の大量退職)や
少子高齢化社会を見据えて、
また景気の上向き等により
採用の過熱化は進むばかりです。

そんな背景はありますが、
とにもかくにも、新卒採用シーズン本格化です。

弊社内も年明けムードから一転、
ピリピリとしたいい緊張感が漂っています。

画像

各就職サイトの反応状況も、非常に興味深い状況です。
ここでは詳しく書けませんが、
大手3媒体と言われるリクナビや毎ナビ(毎日就職ナビ)、
そして日経ナビ。
それに続く[en]学生の就職情報、就活ナビ、学情ナビ、
アクセス就職ナビ、文化放送ナビ、学天ナビ・・・。

「なるほど。やはりそうだね」
と思われる反応状況のサイトもありますが、
「おい!今年の○○社さんのサイト、
 ちょっとコケ気味じゃないか!!??」

「今年は□□□さん、調子いいね~」

と、就職サイトマーケットにおいても
様々な変動が見られています。


弊社のクライアントには、就職サイトを複数利用される
企業様も少なくありません。
(うちが提案しているのですが。)
長所と長所をうまく組み合わせ、コストパフォーマンスを
最大限に引き上げるため、
そしてこのような事態を見据えてヘッジを組んでおくため等、
その理由は様々ですが、予算の許す限り、
就職サイトを組み合わせて使うのも、ひとつの手段です。


だからこそ、就職サイトの学生利用状況の
反応比較
ができるのですが、
今年はちょっとこれまでにない動きが見られています。

抜け道的な利用方法も、実は存在したり。。。


今から就職サイトの掲載をご検討される企業様、
就職サイトの追加掲載をご検討の企業様、
是非一声ご相談下さい。

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

会社説明会準備マニュアル(初級編)
母集団形成ツールはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

脳を鍛える@おでん屋台 (新卒採用コンサルタント<いち営業マンとして)

先日、会社帰りにとある屋台に入りました。

画像

前々から気になっていたのですが、
公園のそばにポツンとあるので
なかなか入りづらかったのですが、
その日はお客さんも1人だけだったので
入ってみました。
(上記の写真は、その屋台とは関係ありません。ネットで拾いました(笑)。)

打ち解けるのに要した時間・・・、3分(笑)。


ちょっと話は逸れますが、毎日仕事をしていると、
話をする相手が限られがちです。

私の場合は、
 ・社内の人間
 ・顧客・営業先のご担当者(人事or経営者)
 ・提携先企業のご担当者
 ・旧知の友人
がそのほとんどを占めます。

営業先・顧客先として色々な企業に伺うとはいえ
採用に携わっていらっしゃる方とお会いするという点では
共通点があります。
ヒトの話はしますが、国際情勢の話ナドはしません。

人材業界の仕事の魅力として、
業界問わずお付き合い(ご支援)ができる
という点が挙げられますが、
それでもある程度偏ってきますので、
ルート営業や大口顧客担当の方などは、
もっと偏ってくると思います。


最近物議を醸しているあるある大辞典において以前、
「知っている人ばかりと話をすると、脳が活発に動かない」
   ↓
呆けるのが早くなる
と報じていました。

実際、知り合いの人と話をする際と、
知らない人と同じ話をする際の脳の動きを計測すると、
明らかに後者の方が脳が使われていました。

わかりやすく言うと、
「こそあど言葉」で話が通じてしまう相手と話していても
ほとんど脳は使われない
ようです。

一方、お互いの「暗黙の了解」がなく、
「共通認識、前提」が不明な相手と話をすると
それに気を遣いながら、探りながら話をするので
短い時間で無意識的に仮説検証を行うため、
脳をフルに使うとのこと。

総じて、見知らぬ人と話をすることは、
脳の活性化に大変良い
ようです。


異業種交流会や同業者との交流会に
ちょくちょく顔を出すようにしていますが、
その度鍛えられているよううな気がします。

けれど、そういう回に出てくる人は
それはそれで共通性があったり。


おでんの屋台でたまたま横に座っていたお客さん。
これほど共通性の無い、
それでいて何故か話せてしまう環境
というのは
なかなかないかもしれませんね。


屋台のおっちゃん(おじいちゃん)と、
工場勤務のガタイのいいおっちゃん、
そしてメーカーでバイイングをしているジェントルマン。


何の脈絡もない間柄だからこそ
「会話」の重要性と難しさを、改めて知ることができました。


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

【新卒採用ニュース、ではないですが・・・】 不二家、不信解けず・社長交代でも小売り「販売は困難」

不二家、不信解けず・社長交代でも小売り「販売は困難」
画像
 消費期限切れの原料使用が問題となっている不二家は22日、藤井林太郎社長(64)が引責辞任し、後任に桜井康文取締役(58)が就任した。企業風土を改めるため、新たに改革推進本部と、識者の意見を聞く委員会を設置した。だが、一部の工場は現在も調査中。原因究明はこれからだ。トップ交代を前倒ししても小売店の不信はなお強く、菓子の販売再開の時期は見通しが立たない。

 「不二家は危機的状況と再認識し、火急的にやらなければいけない」。藤井氏は22日の会見で辞任を早めた理由をこう述べた。15日に辞意を表明した際は「事態収拾と安全管理体制が確保できてから」と2、3カ月後をめどとしていた。早期の交代は事態が一段と悪化したからだ。

[1月23日 日経新聞]

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら


神楽坂のペコちゃん焼きを焼いていたお店も
閉店してしまいました。。。

画像

数十年前から続いているフランチャイズ加盟店で、
仕入れルートも独自ルートを確保しており
本部とは一切関係なかったようなのですが、
本部の対応の悪さを見るに見かねて自粛する形での閉店。

非常に居た堪れない気持ちです。
(「いたたまれない」ってこんな漢字書くんですね。。。)

前職でフランチャイズの加盟開発に携わる仕事を
していたせいか、その店舗が本部直営店か
フランチャイズ加盟店か、変に意識してしまいます。

フランチャイズ展開にはメリットデメリットありますが、
そのデメリットの多くは、「きれいごと」であったりします。
(語弊はあるかもしれませんが。)

しかし今回の件は、
「きれいごと」では済まされないデメリットが
露呈された
形になってしまいました。

本日(1/24)の日経新聞には、
・りそな銀行(不二家のメインバンク)が
 役員の派遣を検討していること、
・二位株主である森永製菓の森永会長が
 不二家の桜井新社長と電話協議をしたものの、
 手助けは特に求めず、自主再建への強い意志を
 みせている
との記載がありました。


一刻も早い根本原因究明と組織改善、
そしてこの件により不利益を被った方々が
報われるような(少なくとも、納得できるような)
措置を取って頂きたいものです。

画像

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

貸会議室予約サービス更新! ~新卒採用の準備が慌しくなってきました!~

年も明け、そろそろ新卒向け会社説明会が
本格的に実施されるシーズンが近づいてきました。

2月3月の、主要セミナー会場は、
既にほとんどが満席状態です。

画像

かつ、6月前後は結婚式が多くなり、
ホテル会場が式で埋まってしまい、
 ⇒セミナーは貸し会議室に集中せざるを得ない
  ⇒飽和状態
となります。

多くの貸し会議室は、3ヶ月前の1日から予約受付開始

5月のゴールデンウィーク明けのセミナー会場は、
来週2月1日から受け付けることとなります。

「ゴールデンウィーク明けのセミナー日程は、
 とりあえず4月までの状況を見てから・・・」

なんて考えていると、直前になって
「会場が取れない!!」
なんてことにもなりかねません。

キャンセル料の問題もありますが、
日程は早めに、最悪のケースを想定して
会場確保されることをお勧めします。

ほとんどの企業様において、
今年は昨年以上に苦戦を強いられることは
必至なのですから。。。


「貸し会議室予約サービス」はこちら

※下記エリアにて会社説明会実施の際、お勧め貸し会議室情報が検索可能です。
 都内エリア :東京・新宿・渋谷
 関東エリア :神奈川(横浜)・埼玉(大宮・浦和)・千葉
 関西エリア :梅田(大阪)
 東海エリア :愛知(名古屋)
 北海道エリア:札幌・旭川
 東北エリア :仙台宮城(仙台)
 九州エリア :福岡(博多・天神)

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら


【新卒採用ニュース】 セシール、大卒採用5倍に・サービス部門増強(採用コンサルの視点)

 【高松】カタログ通販大手のセシールは2008年4月に入社する大卒の定期採用数を、今年入社予定の5倍の40人に拡大する。連結ベースの売上高(速報値)が2006年12月期に6期ぶりの増収となり、業績底打ちが確認できたため、事業の再構築に必要な人材を確保する。

 大卒以外に、専門学校卒の採用も検討。業種は特定しないが、配属部門は企画、媒体制作、インターネットなど。保険販売を本格化しているサービス部門は特に増強する。

 セシールはインターネット販売との競合激化により、01年12月期から5期連続で減収が続いた。1998年までは毎年15―20人を定期採用していたが、業績悪化で99―05年は採用を停止していた。04年には希望退職を実施するなど人員削減を進めていた。

[1月19日/日経産業新聞]


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら


まず驚いたのは、子どもの頃から
「♪セシ~ル~ シモフサクンシアワセソウナノ・・・」
のCMで身近な存在だったセシールが、
高松(香川)の企業だった、ということ。

ちなみに正しくは
「♪セシ~ル~  il offre sa confiance et son amour」
らしいです。

アルファベットの部分は「愛と信頼をお届けする」という意味のフランス語。
発音を無理やりカタカナで書くと
「イロッフル・サ・コンフィアンス・エ・ソナムール」だそうです。

どう聞いても
「下総君、幸せそうなの・・・」
としか聞こえませんが。。。



さて本題。

カタログ通販の大手というと、セシール以外ですと
ニッセン、ディノス、ベルーナあたりでしょうか。
(google検索で「カタログ販売」でhitした企業のうち、知っているのがこれだけでした。)

そこに、「楽天」「Yahoo(ヤフオク)」といった
インターネットショッピングが台頭。

まさに「ビジネスモデル存続の危機」を迎えたわけです。
(だと思います。)


もちろん、携帯電話さえ持たないうちの母のような人間が
ネットショッピングに流れるとは思えませんが、
とは言え、多くのユーザーを取られたことは間違いないでしょう。

事実、それを防止するためでしょうか、
各社ともネット通販にも非常に力を入れているようです。


さながら、10年程前の新卒採用マーケットに
様相が似ているような気がする
のは、
私だけではないでしょう。

当時分厚い就職情報誌とハガキでの就職活動が
「リクナビ」というインターネット就職サイトの台頭により
大きく様変わり。

当時雑誌社として非常に強大な企業であったD&L社
(ダイヤモンドビッグ&リード)の運営する就活ナビが、
リクナビ・毎日就職ナビ・日経ナビに大きく
後塵を拝している理由は、就職活動のネット化という
時代の流れに迅速に対応できなかった
から。


以前、任天堂が時代とともに環境に適応し
一つの軸のもと、肉付けは変えながら成長してきた

という話をブログに書きました。

どんな業界でも、そのようなインパクトが起こり得る
可能性をはらんでいます。


問題なのは、その時に自社の軸を曲げず
しかし環境(マーケット・ニーズ)の変化に
対応していくこと
、ではないでしょうか。
新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

【採用・人事ニュース】 求人情報掲載件数、11月は6.9%増・協会調べ

求人情報掲載件数、11月は6.9%増・協会調べ

 全国求人情報協会(東京・千代田)がまとめた昨年11月の求人情報掲載件数は74万7266件となり、前年同月比6.9%増加した。人手不足を映して企業の採用意欲が旺盛なことを裏付けた。インターネット上への求人広告掲載が活発化している傾向も鮮明となった。

 掲載媒体別では、ネット上の求人サイトが41.4%増の17万5988件と最も高い伸び率となった。フリーペーパーは13.6%増の27万9581件、折り込み求人紙が3.4%増の15万8498件。

[1月16日/日経産業新聞]

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら


求人媒体には、Web、紙、(+合同企業説明会)があります。
そして紙には、就職誌・フリーペーパー・折込チラシと3種類。

そう考えると、Webは基本的にパターン化されている気がします。
要は、求人情報が掲載されていて、検索できる。
スカウト機能やマッチング機能などで差別化を図っているものの、
さしたる違いはなく、ユーザー数・掲載企業数により
強者と弱者がいるだけ。

そう考えると、ビジネスモデルとしては
まったく違うWeb求人媒体が出てもおかしくない、
と思うのですが。。。
ニッチを狙う媒体は出ても、根底から常識を覆す媒体は
出てこないものですかね・・・。


日曜日の会社は静かでいいです。
新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

【3-2】 新卒採用導入の目的 →新卒社員の即戦力化 → 受入体制(新人研修?)

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

(以下、昨日のつづきです。まだご覧になってないかたはコチラから

褒めて育てるということは非常に重要です。
しかし、褒める以上に「叱る」教育はもっと重要だと思っています。
そしてパワーがいります。時には誤解されます。
嫌われることもあるかもしれません。

でも、だからこそ重要なのでしょう。
だからこそ、マネジメントする人間は、
若干余分に給料を貰うのかもしれません。


ちなみに、「叱る」と「怒る」は違います。

「叱る」は、悪いこと・望ましくないこととして、注意したり責めたりすること。
「怒る」は、腹を立てること。

つまり、「叱る」は相手(後輩・部下)の為。そして顧客の為
「怒る」は、その人の感情。

だから「褒める」・「叱る」・「怒る」を2つに分類するならば、
褒める・叱る」と、「怒る」に分けられるのです。

画像

先に、「褒める」ばかりではいけない、と書きました。
マネジメントタイプにもよりますので一概には言えませんが
私はそう考えています。

ただもちろん、褒めることは重要です。

しかし、褒めたときに天狗になる人間と、
「まだまだ自分は・・・!」と、もっと自分を高めようと思う人間

この差は、
「利益を生み出すことの重要性をどれほど腹に落として理解しているか」
の程度の差から出てくるのえはないか、と考えています。

当社は人材ビジネス。
人材ビジネスの会社には、いわゆる「いい人」が集まりがち。
それはそれで重要な資質ですが、
上記のような視点は、ついつい忘れがちかもしれません。
新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

【3】 新卒採用導入の目的 →新卒社員の即戦力化 → 受入体制(新人研修?)

新卒社員をいち早く戦力に、黒字社員にする
ために必要な条件について、
続きの(3)に進みたいと思います。
(1)既存社員が持っている「暗黙知」をいかに短期間で吸収するか
(2)社会人としての良い意味での「ビジネス癖」を如何に習得させるか
(3)「利益を生み出す」ということの重要性をどれだけ腹に落とせるか

すいません。年末年始をはさんだこともあり
随分とこのお題が途中で止まっておりました。


(1)では「暗黙知」の共有について、
つまり新卒入社で力を発揮できる仕組みづくりについて。

(2)では、いかに「社会人」になるための教育をするか
についてお話ししてきました。

画像

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

最後の(3)
利益を生み出すということの重要性について。
頭では、アホでもわかることです。
利益を出さずに、会社に貢献をせずに給料を貰っていたら、
それは単なる給料泥棒です。

しかし、何となく先輩社員の仕事を手伝っているだけで、
何となく仕事を評価されることが増えてくるたびに、
何となく自分が立派に仕事をしているような気になる。

よくありがちなことです。
大企業のほうが多かったりするかもしれません。
(大企業病のひとつともいえるでしょう。)

ほとんど先輩の力で取った仕事。
その一部を手伝った。
それ自体は何の非もありません。よく頑張ったと褒めてあげましょう。

しかし、それが“一部”だということに気付かず、
結構な部分をやった気になる。

何故なら、自分はできる限りの労力を費やし、
一生懸命頑張ったから。

先輩社員の方が、仕事ができるのはわかっている。
けれど、自分が思っているほど差はないんじゃないか、
という誤解。
本当は、その本人が思っている以上に差があったとしても。

(つづく)
新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

【新卒採用・高卒採用ニュース】 高卒内定率、全都道府県で改善・大卒は79.6%で8年ぶり水準

高卒内定率、全都道府県で改善・大卒は79.6%で8年ぶり水準

 4年制大学を今春卒業する就職希望者の内定率が昨年12月1日時点で79.6%になり、8年ぶりの水準まで回復したことが12日、厚生労働省と文部科学省の調査で分かった。高卒予定者の同年11月末での内定率は、調査結果を把握できる1989年以降で初めて全都道府県で前年同期実績を上回り、77.3%になった。

 厚労省は「景気回復と今年から始まる団塊世代の大量退職で企業が新卒採用に積極的になっている」と分析している。

 4年制大卒者の調査は就職希望者から無作為に4770人を選んで内定率をまめた。

 内定率は前年同期を2.2ポイント上回る79.6%で3年連続での改善。男子は80.9%と8年ぶり8割を超えた。

 地域別では関東が前年同期比1.5ポイント減の83.1%だったが、雇用環境の回復が遅れていた九州が8.6ポイント増の73.8%で大卒の調査を始めた96年以降でこの時期としては最高だった。

 厚労省が調査した今春高校を卒業する就職希望者の内定率は11月末時点で前年同期比4.5ポイント上昇し、4年連続で改善した。

画像

新規高卒者の職業別就職状況の推移
(出所:文部科学省「学校基本調査」)
新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

大卒の就職率が高くなったという話はここ最近
毎日のように耳にする話ですが、
その影響が高卒の就職率にも及んでいるという記事。

おそらくいいことなのでしょう。
就職率が上がることでの何かしらのデメリットも
あるのでしょうが、まぁ低いよりはいいのだろうな、と思います。
(専門外ですからあまり無責任なことは言えませんので。)

稀に新卒採用のご提案をしていますと、
「高卒でもいいから、取れない?」
と聞かれることがあります。

高卒と大卒の就職に至るフローは全く異なり
限りなく自由応募である大卒に比べ、
高卒はそのほとんどが学校ルート、先生ルート
決まっていきます。

それにはメリットデメリット存在するかと。

ひょっとしたら近い将来、高校生の就職の形は
変わっていくかもしれませんね。

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

【新卒採用ニュース】 08卒業予定の学生「就活まだ」が18%・売り手意識、準備遅らせる?

08卒業予定の学生「就活まだ」が18%・売り手意識、準備遅らせる?

 2008年春卒業予定の大学生・大学院生の18.2%が昨年12月後半に就職活動をしていなかったことが毎日コミュニケーションズ(東京・千代田、中川信行社長)の調査でわかった。前年同時期の13.7%を4.5ポイント上回った。新卒採用市場が前年以上に学生優位になるとの見方が学生の準備を遅らせているようだ。

新卒採用難→採用バブル→バブル→バブル青田・・・
画像

 同社は10月以降の就職活動状況を定期的に調査している。今回はインターネットを通じて昨年12月末から1月初旬にかけて1286人から回答を得た。

 就職活動をしていないと答えた学生の比率は一貫して前年を上回っている。1月下旬に大学の後期試験が終了すると実質的な選考が本格的に始まる。今年は準備不足の学生が例年以上に多くなる可能性が高く、「企業の採用担当者にとって悩みの種が一つ増えることになりそうだ」(毎日コミュニケーションズ)。

[1月12日/日経産業新聞]

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

もうここまでくると、「採用難ですよ~!」という
新聞記事は、情報としての価値を持たなくなってきました。


各求人媒体社や新卒採用支援関連企業の
営業戦略でしかなくなってきていますね。

弊社でも、学生モニターにアンケートを取って
日経新聞に取り上げて頂きましょうか。。。


昨日、主に広告業界を志望する就職活動生を集めた
就職活動勉強会に社会人役として参加してきました。

電通 博報堂 アサツーDK 東急AG JR東日本企画 I&S BBDO、
その他にもPR会社の方や映画の配給会社の方、
リクルートに日経ディスコetc、、、様々いらっしゃいました。

そんな中で新卒採用のアドバイスをする側の人間として
参加をしてきたのですが、いやはや、凄い熱気でした。
100人近くの学生と、10数名の社会人。

前回までは私服だったのですが、何故か今回は
ほとんどの学生参加者がスーツ。

そろそろマジモードになり気合が入ってきたのでしょう。

このような売り手市場の時代においても、
「狭き門をくぐろう!」という意識意欲のある学生は、
早くから動いています。
危機感を持って動いています。


結果、彼等彼女等がその狭き門をくぐって
電博ADKに就職できるかどうかが問題ではなく、
そうして危機感を持って活動することで
得られるものが多分にあるのだと思います。


そういう意味では、ある程度就職難の時代の方が
実は学生にとっては幸せなのかもしれないな

と改めて思いました。
(就職氷河期のレベルまでいくとしんどいですが・・・。)

経済(貨幣)の需給バランスは日銀が調整機能を持っていますが
(うまく機能を果たせているかどうかは別として)、
採用マーケットの需給バランスは、調整機能が
存在しませんからね。。。

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

【新卒採用・就活ニュース】 トップは全日空(ANA)、2位電通、3位資生堂。就活初期時点の志望企業

 学生の就職支援を手掛けるgusiness(ギジネス、東京・港、園田雅江社長)の調査によると、就職活動初期時点での学生の志望企業ランキングでは全日本空輸(ANA)が1位となった。2位は電通、3位には資生堂が入った。一時期は人気が高かったIT(情報技術)分野のベンチャー企業は50位以内に1社も入っておらず、学生の大手・有名企業志向の強さを裏付ける結果となった。
画像

 就職活動の初期時点で調査するのは初めて。インターネットを通じて11月15日から12月15日にかけて実施、就職活動中の全国の大学3年生2610人から回答を得た。第1志望から第5志望の企業を尋ね、第1志望には3ポイント、第2志望に2ポイント、第3志望以下には1ポイントを付与し、ポイント数が多い順に企業を並べた。

[1月3日/日本経済新聞 朝刊]

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

まぁ、順当なところでしょうか。
確か女性理系学生に関しては、10年以上連続
資生堂がトップの座を守り続けていたと思います。
(おそらくリクルートワークス社調べの情報。)

ITベンチャーの人気が下がってしまった、というのは
ちょっと残念ではありますが。

今後伸びていくべき産業に優秀な人材が
流入しない傾向が強くなると考えると、
不安感が募ります。

とはいえ、就職活動初期の学生さんにとったアンケート。
どのような形式でアンケートを取ったのかは不明ですが
記述式・選択式に関わらず、学生の知っている
企業なんていうのはほんの一握りです。

ぱっと社名が思いつくのはさらにその一部。
よほどの知名度か、BtoCで日頃から知っているか。

どこの会社が上位にきたか、より
昨年度と比較してどのような傾向があるか
が重要だと思います。

今回のアンケートでは「この時期に取るのははじめて」
とありますので、今回のデータをもとに、
翌年以降、どのような変遷を遂げていくかを
注意してみていく必要がありそうですね。


あ、ANAの採用に関してはこんな記事も↓。
JAL、ANA 新卒採用を拡大

 日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)は、2008年度の新卒者採用計画を決めた。JALは、客室乗務員(契約社員)を07年度採用の140人(内定者は151人)から200人に4割増やす。ANAは客室乗務員を06、07年度に大量採用しており、08年度は07年度の半分の200人に減らすが、総合職事務系は40人からバブル期並みの80人に倍増する。
 このほか、JALの総合職事務系と総合職技術系は07年度と同等でそれぞれ60人、30人。ANAの総合職技術系は前年並みの65人の予定。
 両社は、これまでの採用抑制によるいびつな年齢構成を是正するとともに、09年度の羽田空港の発着枠拡大に向け、人材を確保する。
 これに併せANAは、これまで正社員と契約社員の両方を採用していた、空港のカウンター業務などを担う特定地上職員の雇用形態を変更する。全採用者を1年契約の契約社員とし、2回(3年)を限度に契約更新を可能とする。その後は、本人の適正を踏まえた上で正社員として雇用する。
 従来は5年を限度としていたが、契約社員から正社員への道を用意することで、「業務が複雑化する中で、スキルの高い人材を確保できる」(広報室)としている。(フジサンケイ ビジネスアイ)

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

【新卒採用ニュース】 08年春の新卒学生、会社説明会参加申し込み低調・民間調査(コンサルティング)

 2008年春卒業予定の学生の就職活動が前年より遅れている。採用コンサルティングのレジェンダ・コーポレーション(東京・新宿、藤波達雄社長)が会社説明会に対する学生の参加申し込み状況を調べたところ、11月中旬時点での申込件数の累計は前年同時期を16%下回った。
画像

 同社は「ここ数年、新卒採用が学生優位になっており、のんびり構えている学生が増えている」と分析している。同社のコンサルティングを受けている大手企業27社が主催する会社説明会の参加申込件数の累計は、11月17日時点で前年同時期比16%減の6万6520件。

[12月27日/日本経済新聞 朝刊]

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

これも少し前の記事ですが。。。

年が明けて、どう動き出しているのか。
慎重に見極める必要がありそうです。

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

【新卒採用ニュース】 「今の会社に一生勤めたい」過去最高の3割――新入社員調査

画像 「今の会社に一生勤めようと思っている」と考える新入社員が、過去10年で最高水準になったことが社会経済生産性本部(東京・渋谷)が20日発表した調査結果でわかった。「条件が良い会社があれば、さっさと移るほうが得だ」とする回答も過去最低となり、若者の間に安定志向が広まっていることを示している。

 「一生勤めよう」という若者は29.2%に上り、前年同時期の調査に比べ、3.6ポイント上昇した。一方、「さっさと移る」若者は36.5%と、6ポイント減少し、4割を割り込んだ。「社内で出世するより、自分で起業して独立したい」という回答も3.3ポイント減の25.7%となり、若者の安定志向を裏付けている。

[12月21日/日経産業新聞]

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

少し前の記事ですが。

この記事を読んで思うことは、
然るべき状態に戻りつつあるのかな・・・」。

この記事では「安定志向が広まっていることを示している」
と評していますが、それは少し違うのかな、と。


キャリア形成を考えて戦略的に転職をし、
自己実現を果たしていくことはとても魅力的なことです。

しかし、自分自身の考えで、自らの意思で
そうするならばいいですが、「そうすることがカッコイイ」とし
「今の会社に一生・・・」と言うことがカッコ悪い、
とする風潮
がある(あった)ように思います。

それは違うだろう、と。


新卒採用の面接官を担当したことのある方であれば
おそらく一度は、
「最近の学生さんはスゴいなぁ。
 私が学生だった頃は、あんなに将来のこと
 (キャリア)を考えてなんていなかったよ」

と感じたり、他の面接官がそう仰っていたのを
耳にされているかと思います。

しかし、そういう学生に限って入社してみると
口だけで、責任感・行動が伴わない。
なりふり構わず努力する、ということができない。


「はて・・・?学生時代はあんなに優秀だったのに・・・?」
となります。

“目指すところは高い”“基礎能力や経験が未熟”
な学生が増えているのでしょう。
「誰よりも早く富士山に登るんだ!」と言っている割に、
10分歩くと疲れて休憩してしまう・・・。

この出現率は、上位校組と呼ばれる学生ほど
多くなるように感じています。


一般的に「優秀な学生」の出現率は上位校のほうが高い、
と言われますが(この「優秀」という表現も眉唾物ですが)
その一方で上記のような「評論家」タイプの出現率も
同様に上位校のほうが高い
、と言えるでしょう。


学生の就職意識は年々「会社依存型」から
「自己のキャリア形成型」に大きく遷り変わってきていました。

しかしそれは、社会が、そうすることが「是」なのだと提示し、
その意味を学生が“表面的に”捉えてしまっただけにすぎない

というケースがほとんどではないかと思います。

本当は、そんなことはあまり考えていない学生まで、
「自己のキャリアプランを考えることが就職活動だ!」
なんて煽られて「自己分析」を開始。

しかしそれが「自己分析」ではなく、
「自分がカッコイイと思う、他人の生き方」
をパクって、自分の理想像に祭り上げてしまう。

それで自己分析ができたと錯覚し、そしてまた
面接も通ってしまう。結果、自分に酔う。

企業は、「いや~、最近の学生は優秀だ・・・」となり、
彼らの評価を実際の能力より高めに評価してしまう。

しかし入社後は、前述のとおり。


私見の範囲を超えませんが、常々学生さんと接していると
そういう学生さんを見抜くことはそう難しいことではありません

当たり前のこと(挨拶・身だしなみ・ちょっとした
 気遣い)を当たり前にできているかどうか
 変に“作っている感”がないかどうか
 (稀にいますよね。気持ち悪いくらいに良い子を演じている学生さん・・・)

自分の言葉で話せているかどうか
 人の言葉の引用ばかりで、自分の意見や経験が全く
 含まれていない学生さんは、要注意です。


当社の2008年度採用も、そろそろ本格的に開始のようです。
色んな学生さんにお会いできるのが今から楽しみです。
キャリアマートの新卒採用ブログ

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

全国高校サッカー、盛岡商が初優勝…逆転で作陽下す

 第85回全国高校サッカー選手権決勝は8日、国立競技場で行われ、盛岡商(岩手)が、2―1(前半0―0)で作陽(岡山)を破り、初優勝を果たした。岩手県勢の優勝も初めて。

 立ち上がりは、ともに中盤でボールがつなげず、折り返した。作陽は56分、後半開始から出場したFW村井が巧みな反転からシュート、クロスバーの跳ね返りをMF桑元が頭で押し込み、先制点を挙げた。

 盛岡商は、60分過ぎに獲得したPKをMF林が外したが、71分、途中出場のFW大山のクロスから、林が同点ゴールを決めた。勢いに乗る盛岡商は85分、FW成田が鋭い突破からクロスを上げ、MF千葉が決勝ゴール。劇的な逆転で優勝を飾った。
(2007年1月8日16時18分 読売新聞)

画像

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

画像

いやはや、面白い試合でした。

天皇杯決勝(ガンバ大阪vs浦和レッズ)と同様、
押しているチームがどうしても点を取れずに負ける、
という雰囲気を感じていました。

盛岡商がPKを外したとき、流れ的に終わったかな
と思ったのですが、その後素晴らしい逆転劇でした。
画像

以前近江商人の話をした際、私が滋賀県出身であることには
触れましたが、その滋賀県代表の野洲高校を破った
八千代(千葉)を破った、盛岡商を応援していました。


そういえば昨年、野洲高校が優勝した日、
何故か久々にサッカーボールを蹴りたくなり
サッカーボールを買いに行ったのを思い出します(笑)。

小学校時代の私は、まさにサッカー少年でした。
一応副キャプテンを務め、県予選を勝ち抜き本選に出場。
その開会式で「アジアの壁」井原正巳選手と
握手したのが忘れられません。
井原さんは滋賀県の出身なんです。


野洲高校のサッカー部は、滋賀県のクラブチーム
「ユーノスFC」出身の選手がほとんどらしいです。

当時よく試合をしていました。

小学校の時に自分の学校のチームではなく
クラブチームに所属し、高校では
公立高校である野洲高校に入学しサッカーをする、
というのは何だか違和感があります。

しかも、バリバリのフィジカルサッカーを
モットーにしていた私は、ユーノスの(≒野洲高校の)
テクニカルなサッカーが好きではありませんでした。
非常に対抗心を燃やしていたのを覚えています。

だからこそ、他の高校サッカーチームが、
野洲高校のスタイルを否定したい気持ちは
よくよくわかります。

しかし、よくよく考えると、野洲という地域は
「おいで野洲(やす)、おこし野洲(やす)」
というギャグ以外は、ほとんど滋賀県民の中でも
無名名部類に入る地域。

滋賀県のサッカー名門校と言えば昔から
草津東、水口、守山北。
この3校です。(5~10年前のデータですが。)

全然無名な、そして人口の少ない地域の
小さな公立高校が、全国制覇をしたんです。
去年。

今年もプレッシャーをはねのけ、全国にやってきました。

ついでに言っておきますと、TMレボリューションこと
西川貴教が中退したのもこの高校です。確か。



後塵を拝した弱用チームが、
既に実力も名声も経済力もあるチームに勝つ。

しかも、小さな輪の中でも弱小だったチームが
大きな輪でもトップに立つ。

その為には、同じことをやって超えるのではなく、
別の方法で、超えなければいけない。

小さな輪で弱小だったチームが、
他と同じようにやって強くなったとしても、
大きな輪に出れば、勝てない。

大きな輪で勝つためには、新しいことを
それが自分たちの道と信じ、やり抜くこと。

何となくはわかっている。
でも、強いチームがそうじゃないから、怖い。
負けると、自分を信じられなくなる。

だからこそ、信じて、続ける。

それが大事なんだな、と改めて感じさせられました。



当時大嫌いだったユーノスFCの、
当時の選手にもし会えるならひとこと言いたいです。

「お前ら、大嫌いやった!
 でも、すごいところを目指してたんやね!!」
画像


-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

新年につき、今年一年の抱負を。 (採用コンサルタント@風邪で寝正月)

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
画像

さて、まずは昔の私の記事をそのまんま引用。

ここ数年、年始に「一年の行動指針」を決めています。

新年に、心機一転「これだけは守る!」
という行動指針を考えるのは
非常に良いことだと思います。

一昨年は、「選択肢の増える選択をする」。
転職で今の会社を選ぶにあたり、
非常に大きな影響力を発揮しました。

そして昨年は、R社創業者江副氏の
「みずから機会をつくりだし、
 機会によってみずからを変えよ」。

(中略)

で、今年。 「OnとOffの切り替え」。


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら


さて、今年。

大晦日から40度近い熱にうなされながら
ほとんどを布団で過ごした正月。
ほとんど酒を飲めなかった正月。
姪と甥に近づくことを許されなかった正月。。。
考える時間は多分にありました。

今年は、

「集合天才の追及と促進」

としたいと思います。

前職の企業がバレそうなフレーズですが、
まさに、今の自分に必要な、
ぴったりなフレーズかな、と。


性格上、仕事は「自分が・・・」「自分で・・・」
という意識が働いてしまいます。

それ自体は、別に悪いことではないと
思っています。

ただ、自分が10できることを11、12にするより
自分ができる10のことを他の5人10人が
できるようにする
コトの方が、会社にとっては大事なこと。

1つ1つのタスクに対し、QCD(品質コスト納期)
において高いパフォーマンスを発揮することは
当然ですが、それだけでは組織は伸びない。

頭ではわかっているはずなのに、
業務の中に埋もれてしまうと
優先順位をどうしても下げてしまいがちなこと。

だからこそ、今年一年はこれを最優先事項として、
よって抱負として、掲げたいと思います。


最後に、とある企業の経営理念より
「集合天才」に関する文章を引用して
締めくくりたいと思います。

・一人の知識、一人の時間、一人の力は無力である。
 私たちは、個人の経験を全体のものとし、
 全体の力を個人に結集して、創造的活動を行なう
 集合天才となろう

・衆愚の集合から、集合天才は生まれない。
 各個人がたゆまざる研鑽の基にビジネスマンとして
 あるいはコンサルタントとして、プロ意識に徹し
 常に誠実・謹厳・柔和な態度を追求しよう。


-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

今年一年を漢字一文字で表すと・・・『命』  採用コンサルタントの私の一年は・・・?

画像財団法人・日本漢字能力検定協会は、1年の世相を表す「今年の漢字」を募集。
応募の結果から2006年の世相を表す今年の漢字に
「命」が選ばれ、12月12日、京都市東山区の清水寺で、
森清範貫主が特大の色紙に大きく「命」と書かれました。

ちなみに、歴代の「一文字」は、

1995年:「震」(阪神・淡路大震災)

1996年:「食」(O157による集団食中毒)

1997年:「倒」(大型企業倒産)

1998年:「毒」(毒物混入事件が多発)

1999年:「末」(世紀末)

2000年:「金」(シドニーオリンピック金メダル、きんさん死去)

2001年:「戦」(アメリカ同時多発テロ)

2002年:「帰」(北朝鮮に拉致された日本人5人が帰国)

2003年:「虎」(阪神タイガース18年ぶり優勝)

2004年:「災」(新潟県中越地震、台風23号等)

2005年:「愛」(紀宮清子内親王と黒田慶樹さんの結婚、福原愛選手の中国での活躍等)


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら



さて、私の今年一年を振り返り、
漢字一文字を表すとするならば・・・

   『動』

といったところでしょうか。。。

今回はあえて説明は避け、
ご想像にお任せすることにします(笑)。

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

【2のつづきの続き】 新卒採用導入の目的 →新卒社員の即戦力化 → 受入体制

さて、新入社員のビジネスマナー研修の続きです。
⇒昨日のブログはこちらから


「自社研修員トレーニング」を先輩社員が受講し、
その先輩社員が、新入社員に対して研修を実施する

という方法について。

「トレーナー育成研修」ですので、
一人当たり費用は外部研修と比較し、割高になりますが、
その社員が新入社員に研修する、ということで
トータル費用を考えると、コチラの方が割安になります。

しかもマナー研修というものは
年々変わっていくものではありませんので、
複数年で減価償却的(?)に考えると、
さらに割安になります。

社員の工数(準備含む)は必要ですが。

画像

ただ、こちらのメリットとしては、

「一般的には、●●と言うのが通常です。
 ですが、うちの会社では業界特性上○○と言います。

 その理由は・・・」

と、現場に即した、より実践的な教育ができます。


また、外部研修の一番のデメリットは、
「先生(講師)」の言うことを
きちんと学習してきた「生徒(新入社員)」

会社に戻ったとき、
先輩社員が、その「学んできたこと」を
実践できていないのを見たとき、
「大丈夫?うちの会社。平均以下???」
という疑念が働いてしまうことでしょう。

特に営業マンというものは、基本を押さえつつも
経験の過程から、自分の「型」「スタイル」というものを
構築していきます。

俗に言う、「守・破・離」です。

教えられた様を模倣(守)し、
自分なりのエッセンスを加えてみて(破)、
自分の型を作っていく(離)。

しかし新入社員は、研修を受けて
「コレが正しい!」
的なニュアンスで吸収してくる。

と、前述のような疑念、カン違いが起こったり。。。


ここは、予算と工数を含めて、
企業ごとにどちらが良いか考える必要がありそうですね。

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

【2のつづき】 新卒採用導入の目的 →新卒社員の即戦力化 → 受入体制

結局今年も年賀状を書けずじまいです。。。
11月末には構成を練っていたのですが、12月は忘年会続きで・・・。

実家が印刷業ということもあり、
小学校時代はかなり凝ったものを作成していました。

まだPCやプリンタで年賀状を書く人などおらず、
よくてプリントごっこ、という時代に
自分の書いた版を印刷してもらっていました。
小学校時代が、一番年賀状を出す枚数が多かったですね(笑)。
画像


さて、昨日の続きです。
(1)既存社員が持っている「暗黙知」をいかに短期間で吸収するか
(2)社会人としての良い意味での「ビジネス癖」を如何に習得させるか
(3)「利益を生み出す」ということの重要性をどれだけ腹に落とせるか


この(2)について。

話し方(敬語の使い方含む)やビジネスマナー、メールの書き方に電話の応対の仕方、エクセルやパワポの使い方(学生は何故かワードが大好き)、FAXには送付状→送ったら電話で確認、報・連・相(ホウレンソウ=報告・連絡・相談)、業務指示の受け方(メモ取る・質問する・納期確認・目的確認)・・・

こういった、「社会人としてあたりまえ」のことを
如何に教え込むか。

教えられたことがあるから、教えられるとは、限りません。


「何となく、当たり前にやっていることを教える」
ということの難しさは、言わずもがな、です。


ではその対処法について考えていきましょう。


まず考えられる方法は、外部研修

新入社員のビジネスマナー研修においては、
外部研修も悪くないです。

短いもので半日、長いもので2日くらいかけて
上記(小さい字の部分)を教えてくれます。

 ・研修ルームを自社で実施するか、赴くか、
 ・大人数か、少人数か
 ・日数、時間数
 ・講師タイプ(研修専門企業の講師orフリーランス)

等によって費用は異なってきますが、
おおよその目安として、一人あたり2~5万円程度で
受講できます。

ちなみに当社では昨年、
社長同士の仲のよい企業の4社合同で
ビジネスマナー研修を受講してもらいました。

交流や、ライバル心なども生まれ、
非常に良い刺激になったようです。


次に考えられる方法は、上記研修を、
先輩社員が実施する、というもの。

「でもそれじゃあ体系的に教えられない・・・」
という声が聞こえてきそうですが、案ずる無かれ、です。

ちゃんと「自社研修員トレーニング」という研修があります。


とここで、長くなりそうですので続きはまた次回。

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】