新卒採用|内定式前後の内定辞退に備える・・・ byリクルートコンサルタント

新卒採用のご支援、コンサルティングをする上で
ちょっとヘビーな時期がいくつかあります。

まずは、8~9月

就職サイトの原稿入稿の締め切りに迫られる時期です。
たとえば、

マイナビ2009(マイコミ)は9月5日(ミニマム原稿のみ)

リクナビ2009(リクルート)は10月5日前後(代理店により異なる)

です。
画像

夏休みの宿題、ではありませんが(笑)、やはり
締め切り間近は膨大な量の仕事を捌き切らねばなりません。


あと2月。
一気にクライアントの説明会が始まり、
2~4月採用アウトソーシングのオペレーションで
てんやわんやになります。


最後に、GW前後・お盆前後・10/1前後


ピン!ときた方も少なくないかもしれません。


そう、内定辞退のピーク3つです。


内定を、承諾せずに辞退するのがGW前後。

夏休みに実家に帰省し、両親とじっくり相談し
お断りの連絡を入れるのがお盆前後。

そして、内定式の前後に最終決断をする時期

画像


数週間前、お盆前後のタイミングで
「やはりじっくり考えた結果、内定を辞退致したいと・・・」
という電話を受けた人事の方!

がっかりしている場合ではありません。
1ヶ月後に、もう一波待ち構えています!


さて、では今からどうすべきか。
何かすべきこと、できることはないか。

続きは次回。



内定辞退を防ぐ内定者フォローツールはこちら
内定承諾後の内定辞退率を低減させたコンサルティング事例

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/リクルートコンサルタント

新卒採用アウトソーシング採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

「インターンシップの落とし穴 ~WBSを観て感じた、新卒採用コンサルタントからの警鐘~」について

インターンシップの落とし穴 ~WBSを観て感じた、新卒採用コンサルタントからの警鐘~」について

以前、WBSの報道を見て
インターンシップの落とし穴」
というブログを書きました。

画像


そこで下記のような警鐘を鳴らしています。

仕事は、決して楽しいことだけではありません。
そして、楽しくないことの方が骨肉になる
ことが多かったりします。

インターンシップを実施するのであれば
酸いも甘いも見せてあげるべきでしょう。

そしてその「酸い」が、
いかにその本人の血となり肉となるかを
教えてあげるべきでしょう。



「酸い」の無い、「甘い」インターンシップは
学生が新入社員として社会人になったとき、
“学生抜け”できない人材を増やすだけ、
つまり早期退職を助長するだけにすぎないのではないか。


この警鐘・危惧が、やはりまさに
実際に現れてきてしまいました。

以下、日経新聞での記事です。

夏の就業体験で学生囲い込み――1日完結で大量動員

 企業が夏休み中の学生に就業機会を提供、会社への理解を深めてもらおうと実施してきたインターンシップ制度が実質的な「青田買い」の場となりつつある。従来は1―2週間かけるのが主流だったが、1日完結型の「短期コース」で大量動員をめざす企業が増えている。1人でも多くの学生と接触し来春の新卒採用を有利に進める狙い。学生の職業観をはぐくむという本来の趣旨が薄れることを懸念する声も出ている。

 異業種企業と短期型のインターンシップを共催することで、公募規模を前年の約1.6倍の1000人(単独開催との合計)に増やすのはカード大手のジェーシービー(JCB)。4日にTOTOと実施したのを皮切りに、UCC上島珈琲や日本公文教育研究会(大阪市)などとの共催を計画している。バンダイも1日完結型の募集規模を今年は5倍の1500人に拡大。新型プラモデルを開発した若手社員などを講師に玩具企画の面白さなどを広く学生に印象づける。

[8月16日/日本経済新聞 朝刊]

完全に、企業と学生のwin-winの関係ではなく、
企業の目的的活動になっていますね。

採用マーケットに倫理観が薄れていくことは、
売り手市場だから仕方が無い局面があるとはいえ
非常に悲しいことです。


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/リクルートコンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

新卒リクルート活動における合同企業説明会活用方法について

8月ももう下旬。新卒就職サイトの10月初頭リリース
に向け、リクナビ・マイナビ等の入稿処理に
てんやわんやの時期ですが、原稿はともかくも、
写真だけはきちんと採用コンセプトに則った、
自社の魅力がきちんと伝わるものを、と思います。

さて、「就職サイトの掲載準備がとりあえず整った」
という企業さんが次に目を向けるひとつが
年間を通した合同企業説明会への出展計画では
ないでしょうか。

しかし、意外にも目ぼしい合同企業説明会の
出展枠は、かなり埋まりつつあります。

画像


このビジネスをやっていて強く感じることのひとつに
「企業の、合同企業説明会への参画意欲の上昇」
があります。

正直、採用担当者としてはあまり
合同企業説明会には出たくないです(笑)。

一日中立ちっぱなしで疲れますし、
学生が自社ブースに座ってくれないと
やるせない思いになるでしょうし、
出たり入ったりする学生がきちんと
「聞く姿勢」を持っているかといえば、否。

しかし、企業のリクルート活動において
積極的に活用され
つつある、という事実をみると
やはり、会社説明会動員に苦戦する企業が
増えてきた、という証拠でしょう。

画像


しかし、闇雲に合同企業説明会に出ればいい
というわけではありません。
また、合同企業説明会には、様々なタイプが存在します。

地域差も、当然ながらあります。

それだけで1時間2時間のセミナーが
できるのではないかと思うほどですが、
下記に概要をしたためています。ご参考ください。

新卒リクルート活動における合同企業説明会活用方法はこちら

よろしければこちらも。
キャリアマートの新卒採用コンサルティングポリシー


-------------------------------------------------
キャリアマート/リクルートコンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

2009年度版就職サイトの正式オープン日程について

2009年度新卒就職サイトのオープン日程について
今わかる範囲でしたためます。

画像

リクナビ2009 ・・・ 2007年10月11日(木)

ブログ機能を本当の意味で使いこなすことができる
企業は、少なそうですね・・・。
リクルートの戦略は、吉と出るか凶と出るか。。。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
画像

マイナビ2009 ・・・ 2007年10月1日(月)

2008年度で絶好調だったマイナビ。
さらにいいとこ取りして、ユーザービリティー向上に努めています。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
画像

日経ナビ2009 ・・・2007年10月1日以降
               (調べてわかり次第、アップします)

マイナビに空けられてしまった差をどう埋め返すのか。
そして後方にはenの影が・・・。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
画像

就活ナビ2009 ・・・2007年10月1日以降
               (調べてわかり次第、アップします)


モバイル強化に力を入れた就活ナビ。
「DMだけのサイト」からの脱却なるか!?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
画像

en学生の就職情報2009・・・2007年10月1日以降
                    (調べてわかり次第、アップします)

営業マンの質はトップクラス。
それに媒体力が追いついてくるかどうかが
今年の注目ですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
画像

ブンナビ!2009・・・2007年10月1日以降
               (調べてわかり次第、アップします)

正直、よくわかりませんが・・・。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/リクルートコンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

大阪にて、企業人事向け新卒採用準備セミナーを実施してきました

久々に、セミナー講師を担当しました。

最近は、セミナーの企画やコンテンツ作成、
資料準備などの裏方的仕事が多かったのですが
久々に、大阪は京橋、大阪ビジネスパークにて
開催した新卒採用セミナーにおいて、企業の
採用ご担当者様の前で、講師を務めさせて頂きました。

そこで、感じたこと。


いかに西の都、大阪と言えど
東京と大阪の情報格差は、大きい


そう、感じました。


東京であれば、当然の話として聞いてくださる内容が
大阪で話すと、皆さん「ほぉ~、初めて聞いた!
という顔をなさることが多かったです。


マーケット特性として、やはり関西(特に大阪)は、

「結局はカネや」

という色が濃いと思います。


結局、いくらまで値段を下げられるのか
という傾向が強い。

値下げ合戦は、疲弊してしまいます。
そんな中で良いサービスを提供し続けるのは、非常に困難。

これは、今の仕事だけでなく、前職においても
同様のことを感じていました。

そうであるが故に、あまり良いマーケットではないと
これまで関西地域での営業活動は
さほど重点的には行ってきませんでした。


そんな考えをする企業が、少なくないのでしょう。

だから、優良な情報が少ない
のではないか
そう思いました。


しかし、このままでは関西圏はどんどん
情報社会において取り残されかねない
のではないか。

そんな危惧を感じました。

生まれ育った関西、そして愛してやまない関西に
活気を取り戻すため、関西企業の支援をしたい。

その為に、関西の少しでも多くの企業が
優秀な、求める人財を採用できるよう支援をしていきたい。

そう思った大阪での新卒採用セミナーでした。



ちなみに、昨日は故郷の滋賀県大津市にて
びわ湖大花火大会がありました。

35万人の来場者があったそうです。

画像


花火を真正面に眺められる琵琶湖ホテルでは
部屋によっては3年先まで予約が入っているそうです。

私の実家から、きれいに見えました。
10年ぶりの、びわ湖大花火大会でした。


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/リクルートコンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

新卒採用をコンサルティングする、その第一歩は・・・

“新卒採用をコンサルティングする”ということは、

・企業の採用力を分析
・採用のターゲットとなる学生の抽出・設定をし
・予算なども鑑み、優先順位をつけながら
・企業の採用課題を抽出し、
・その課題解決方(≒採用戦略)を立案し、
採用広報・採用フロー・各選考コンテンツに落とし込んでいく

という流れになります。
ざっくりと、ですが。



・・・失礼、大変ご無沙汰してしまっております。

最近は公私共にバタついており
なかなかブログを書く時間が取れていませんでした。

2009年度の新卒採用計画準備が進むにつれ
自身を振り返る、基本に立ち返るために、記載してみました。

画像


決して、最後工程の
採用広報・採用フロー・各選考コンテンツに落とし込んでいく
だけにとどまった小手先のテクニックではなく
企業の採用成功のため、ひいては
企業発展に寄与するために、精進していきたい
そう思う誕生日でした。

おめでとう、自分(笑)!



新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/リクルートコンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

2009年度新卒採用の就職サイトを比較してみての変更点・相違点

先日、弊社にて2009年度の新卒採用の就職サイト
比較するセミナーを実施しました。

その際、2008年度→2009年度の変更点を見て、
その背景を推察していったのですが
何事においても共通する話かもしれませんが、
“変化”には、やはり理由が存在しますね。

各社の思惑や脅威と感じていることが
手に取るようにわかりました。

採用マーケット(メディア側)も、
変化の時代に入ったようです。

画像


7月11日に開催したセミナーですが、
満席のお申込を頂戴し、
追加で8月2日にも実施することになりました。

よろしければ。

新卒就職サイト比較セミナーのお申込はこちらから
新卒就職サイト掲載情報はこちらから

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/リクルートコンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

サマーインターンシップ→プレセミナー(早期セミナー)→会社説明会・選考→・・・ という新卒採用の流れ

今回は、当社がご提供している採用コンサルティングの
ノウハウ部分に抵触する可能性がありますので、
概念的な部分だけ、お伝えしたいと思います。

新卒採用が、超過熱化してきた
      &
倫理憲章により、大手企業の新卒採用は4月に集中
      ↓
中小・ベンチャーはその前後に採用を実施
      ↓
大手企業が採用数を飛躍的に増大
      ↓
「前」に採用する中小・ベンチャー企業が増える
      ↓
「前」に採用する企業の、「さらに前」を狙う企業が増える
      &
プレセミナー(早期セミナー)を実施し、
早期的に母集団を形成しようとする動きが高まる
      ↓
プレセミナーも一般的に(珍しくなく)なりつつある
      ↓
      ?

ということで、この先の施策として
新卒採用手法としての「インターンシップ制度」
が注目を集めてきています。

画像


しかし、インターンシップ推進支援センター
日本経団連内)が公表している
「インターンシップに関する学生の意識調査」
の中の、
「インターンシップ企業と現在の勤務先の業種・職種との関連」
によりますと、
インターンシップに参加した学生の約4割が
インターンシップ企業と現在の勤務先は業種も職種も異なる

というアンケート回答が得られています。


学生は、就業“体験”を積むために
インターンシップに参加するのであって、
就職先の見極めの為にインターンするのではない
という事実が伺えます。

しかし・・・、私の大学の後輩は

夏に●下電器のサマーインターンシップに
参加し、就職活動であれこれ悩んだ結果、
●下電器に就職しました。


●TTデータに内定していた後輩は、
親の反対を押し切って、インターンしていた
IT系ベンチャー企業へ就職しました。


当社とお付き合いのあるシステム会社さんは、
ほぼ全員、インターンシップからの採用です。
しかも、超高学歴。


当社が代理販売している商材を持つ企業も、
新卒採用の約半数が、インターンシップ参加者。



インターンシップが新卒採用に直結しているケースも
決して珍しくはないのです。


そういった事例を数多く集め、
「インターンシップ先」=「就職先」
となるケースの、ある一定の規則性といいますか、
インターンを導入する際にあたっての成功パターン
調査・追求してきました。

その触りの部分を、当社HP内の
インターンシップコンテンツにて
一部記載しております。
(本当に一部ですが。)

インターンシップ制度を活用した新卒採用についての詳細はこちら

詳細は、直接お問い合わせ下さい。
(これでメシ食ってますのでね(笑)。)

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/リクルートコンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

超売り手市場の2008年度新卒採用の活路は、地方学生の採用に・・・

2008年度の新卒採用は、
バブル期並みの求人倍率である2.14倍。
そして求人数は、過去最高に。

そんな中、過熱化する採用状況下において
東京はもはや枯渇状態。
動き出しのやや遅かった、地方学生の採用を
という企業が目立ち始めています。




またまたご無沙汰してしまっております。

近頃は、
内定者の囲い込みをしたいが、どうしたらよいか
2009年度新卒採用の準備もそろそろ・・・
・2009年度はサマーインターンシップを導入したいのだが・・・

そして、

・2008年度採用、まだまだ採用予定数に至らない
 何かいい施策はないものか・・・

というご相談が多いです。


つまり、色々なご相談が混在する時期。


「内定者フォローに、具体的な策を講じなくては・・・」
「2009年度新卒採用の準備をそろそろ開始しなくては・・・」

と、わかってはいるものの、

「その前に、2008年度採用、何とかしなくては・・・」

というのが、多くの企業様の人事の方々の
ホンネであるようです。


駆け込み寺、ではないですが、
今になってご相談いただく企業様も
少なくありません。


つまりは、「即効性のある何か」を求めて
当社にお問い合わせを頂きます。

そのような企業様に限って、採用戦略が
杜撰であったり、そもそもの方針が
確定していなかったりと、

「もっと早くにご相談頂ければな・・・」

と思うことも少なくありませんが、
とは言えそんなことも言っていられません。


で、そういう場合にご提案することが多いのが、
地方学生の採用。


これはこれで、色々なハードルが出てきますので
そこをひとつずつ解決していく必要がありますが、
可能性としては、大いに広がります。


北は北海道、南は九州、福岡まで。
名古屋は景気がまだ良いので飛ばすとしても、
大阪はまだまだ狙い方があります。

その他の地方都市、ということで、仙台や広島等を
狙ってみるのもいいでしょう。

ただ、各地域で会社説明会を実施するだけでは
さすがに無理ですので、それ相応の戦略が必要ですが・・・。


地方開催分 新卒採用合同企業説明会のご案内はこちら

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/リクルートコンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

休日らしい休日を・・・。 たまにはプライベートなグルメ日記でも。

基本的にこのブログにおいては、
新卒採用に関する話やその考察、
また採用コンサルティングの現場等の話を
書き綴っていますが、たまには
土曜日の至極プライベートなレポートを(笑)。


先日、神楽坂にある「HAJIME NO IPPO」
というにんにく料理店のダイニングレストランに
行きました。
(値段的にも手頃で雰囲気もよく、お気に入りのお店です。)

画像


そこで食べた岩中豚のステーキに
かけられていたソースが、美味しかった。

一生懸命、どうやって作るのだろうかと
下の上でソースを転がし、分析。

おそらく、
・たまねぎのスライスを軽く炒め、水分を飛ばす
・コンソメブイヨンにて、煮込む
・塩コショウで味を調え
・白ワインビネガーと、マスタードで味をつける
・とろみをつける(片栗粉?)
ではないかと推察。

で、本日それを実践してみました。


多分、ほぼ正解。


しかし、そのソースは食べながら
思ったとおり、豚肉よりも
白身魚のムニエルの方が
よく合いました。

鯛のムニエルにそのソースをかけ、
半熟のゆで卵とアスパラバターを沿え
ちょっと贅沢な気分に浸れる土曜のランチ。


写真を撮影したものの、食べかけてから
思い出したように撮影したため、
あまり美味しそうに撮れませんでした。
ので、アップはやめておきます。


最高にどうでもいいブログでした(笑)。


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/リクルートコンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人材の「自立」「自律」について  「7つの習慣」に習う

「人材の教育」というものには、非常に
様々な考え方、理論があります。

自分自身の経験を振り返って、
他社の事例を考察して、
多くの研修を受講して、
関連書籍を熟読して。

共通する部分は、おそらく原理原則的な
ものでしょうが、各論に関しては
様々な論点があります。

実際に、現場で後輩の教育に当たる
人間としては、時としてその各論部分に
戸惑いを感じることも少なくありません。

その度原理原則に立ち返りますが
A と notA、どちらかが正解なのではなく
いずれもがメリットデメリットあるケースがほとんど。

やはりビジネス、しかも人に関する問題は
0-100でないことの方が多いですよね。


7つの習慣によれば、個の自立、人間関係は
 ・依存
  ↓
 ・自立
  ↓
 ・相互依存
というステップにおいて成長します。

相互依存と言うのは、
要は自立した人間同士が、
1+1=2ではなく3にも4にも、ということ。

しかし、自立をしていない人間が
相互依存をしようとする。

が、これは依存でしかない。

そしてその本人は、知らず知らずのうちに
自分に言い訳をし、周囲に甘える。

そういう人間に対してまめなフォローをすることが
果たして本人、さらには会社にとって
いいことなのだろうかと考える。

あるいは突き放すべきなのだろうか。

突き放されて、それを危機感に這い上がってくるタイプか。
その悔しさをバネにするタイプなのか。


そうあることを祈るばかり、では能がありませんよね。


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/リクルートコンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

2008年度新卒採用を実施しつつも内定者フォロー、そして来期のインターンシップ計画もそろそろ・・・

新卒採用を担当する人事の方が最も忙しいのが
何といっても2~4月の採用ピークシーズンでしょう。

そしてゴールデンウィーク明けには
上記ピークシーズンで採りきれなかった、
もしくは内定承諾の状況が芳しくなかった企業様が
再度奮起される時期。

そして今、5月も後半に差し掛かり、
ある程度落ち着いてきたかな・・・と思いきや
内定者フォローに追われる。

そんなご担当者様が多いことと思われます。

加えて、採用の過熱化に伴い、
説明会等の採用活動の前倒しだけでは
結果(採用)になかなか結びつかず、
サマーインターンシップ制度を導入
される場合、
まさにその準備にも追われていたり。


となりますと、如何に採用業務を効率化するか
という点が重要になってきます。

また、内定者フォローの最大のポイントとしては、
如何にコミュニケーションを取るか。

しかし、「コミュニケーションを取る」ということは
簡単なようで、実は非常に手のかかること。

それを、昨今のWeb2.0化、そしてそれによる
学生心理の変化をついた、
Webコミュニケーションツールが注目を浴びております。

その市場変化について、さらには
実際の利用方法等をデモPCを使いながら体験
して頂く、というセミナーを実施いたします。

画像

========================
 Web2.0時代の新卒採用
   ~変わりゆく学生心理と、コミュニケーションツール~
========================


【セミナー概要】
・インターネットの発展がもたらした採用マーケットと学生心理の変化
・内定者フォローツールの体験講座

【日時・会場】
2007年6月5日(火) 15:30~18:00  弊社セミナールームにて

【講  師】
株式会社ガイアックス 内定フォローツール事業部長 佐別当氏
株式会社キャリアマート 取締役 中尾 英明

【コンテンツ】
◎Web2.0時代の新卒採用
・学生を取り巻く環境変化(インターネット環境/就職情報の収集経路)
・動機形成・内定者フォローのポイント

◎Webコミュニケーションを活用した採用戦略
・若者層におけるインターネット利用動向
・Webコミュニケーションの有用性と重要性
・内定者フォローツールSNSの実例紹介

Webを活用した採用セミナーの詳細・お申込はこちら

========================


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/リクルートコンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

新卒採用コンサルティング ~ 2008年度新卒(大卒)採用の求人倍率高騰、採用過熱化について

大変ご無沙汰しています。
最近はめっきりブログを書く時間を確保できなくなってしまいました。

自身の時間管理術を見直さなければなりませんね。

毎日、その日のToDoと週次タスクの進捗確認をし、
15分刻みでスケジュールに落としてから
仕事に取り掛かるのですが、それでもなかなか
やりたい仕事の7~8割程度しか済みません。

時間管理というか、仕事のスピードそのものを
もっと上げられないか、試行錯誤中です。

画像


さて、新卒採用の過熱化は進むばかりで、
この時期も引き続き会社説明会を実施している
企業さんも、説明会の動員に非常に
苦戦されているところが多いようです。

過熱化といえば、少し前の記事ですが
NIKKEI NETからこんな記事を引っ張ってきました。

08年春の大卒求人倍率、2.14倍・リクルート調べ

 リクルートは23日、2008年春卒業予定の大学生の求人倍率が2.14倍になったと発表した。07年卒は1.89倍だった。求人倍率の上昇は5年連続で、2倍を超すのは1992年春卒以来16年ぶり。採用戦線は「売り手市場」の様相を一段と強めている。

 民間企業への就職を希望する学生数は前年比0.1%減の43万7000人とほぼ横ばい。これに対し、企業の求人数は13.0%増の93万3000人に達し、バブル期のピーク(91年春卒の84万人)を上回り過去最高となった。景気回復と団塊世代の大量退職で、企業が採用を活発化していることが求人増につながった。

 売り手市場が続く中、特に中堅・中小企業の採用環境が厳しさを増している。「従業員1000人未満」の会社の求人数は73万人と14.3%増えたのに対し、就職希望者数は7.1%減の17万3000人。求人倍率は前年の3.42倍から4.22倍に急上昇した。「1000人以上」の会社も求人を増やしているが、学生の「大企業志向」の高まりで就職希望者も増え、求人倍率は0.75倍から0.77倍とわずかな上昇にとどまった。



ついにバブル期の求人倍率で上回ってしまいましたね。。。

昨年度(2007年度)は、求人数において
バブル期並みの数値となったものの、
求人倍率では結構まだまだ差がありました。

が、今年度は求人倍率で、バブル期越え。


来年度も、もっと行きそうですよね。

そろそろ学生数も減ってくるようですし。。。


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/リクルートコンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

森伊蔵と、鮒寿司と。

先日、大学時代の後輩と自宅にて
あのなかなか手に入らない芋焼酎、
森伊蔵を飲みました。

画像


肴は、私の故郷唯一の名産品
とも言える、鮒寿司。

画像



正直、鮒寿司はあまり得意ではありません。

臭い。

そして、酸っぱい。


冷蔵庫に入っている他のものに
においがうつってしまいます。

ブルーチーズに似ているも、そこに
魚独特の臭みがあり。
赤ワインと一緒じゃないと、正直しんどいです。


ですが、贅沢にも森伊蔵と食してみました。


森伊蔵を飲んだ感想は、
普通に、美味しい。
普通に。

昔、森伊蔵酒造が取材で、
森 伊蔵さんの息子さんが
「うちは一瓶数万円の焼酎を作った
 つもりはない。二千円ちょっとで、
 他よりも美味しい焼酎を作ろうとしただけ。
 数万円も払って飲むような酒じゃない。」

とインタビューに答えているのを
テレビで観たことがあります。

思わずものの価値、というものについて
考えてしまいますが、
おそらく故 伊蔵さんは、
「こんな美味しい焼酎がこんな価格で
 飲めるなんて、さすが芋焼酎の本場は違う!」

と言って飲まれる方が幸せなんだろうと思います。


ちなみに芋焼酎(森伊蔵)と鮒寿司の相性ですが、
まぁまぁでした。
(やっぱり赤ワインの方が合うとおもいます。)


何だかぐだぐだなブログですが、
そう言えば、「森伊蔵」って、このお酒を
作った人の名前だということは
皆さんご存じでしょうか。


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/リクルートコンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】



※□冷蔵□伊藤ハム 業務用ロースハム 500g_
ママの手作りパン屋さん
● 特徴 【お取りよせ商品】 しっとりとした滑らかな食感の業務用ロースハムです。 扱いやすい

楽天市場 by ウェブリブログ


[リリース]中途採用に関する新サービス開始

ちょっとご無沙汰してしまいました。
言い訳なら腐るほどあるのですが・・・、
やめておきましょう。

久方ぶりのブログが、自社サービスの
広報となってしまい、恐縮なのですが

人材紹介のメリット

    と

中途求人媒体に掲載しての採用のメリット

この両方のメリットを教授できるサービスを
このたびリリースいたしました。

詳細は、下記をご覧下さい。
中途採用代行サービスの詳細はこちら

おそらく、これまでの採用マーケットにはなかった
新しいサービスです。

が、すべての企業様にメリットがある、という
わけでは当然ありません。
ですが、今の採用状況に不満をお抱えの企業様には
是非とも一度ご検討頂ければと思います。

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

企業様向け インターンシップを導入した新卒採用手法についてのセミナーを実施します!

新卒採用の過熱化がもたらす、採用活動の早期化現象。
しかし、会社説明会をいくら早期に実施したとしても
なかなか成果(採用)につながっていない企業が多いのが現状です。
理由はいくつかありますが・・・、
(1)学生の企業選択軸がない状態での採用活動
学生が企業を選ぶ“自分軸”が不明確な時期の採用活動は、
企業側も学生の志向が把握できず、動機形成が困難
(2)学生の“熱”が冷めてしまう
大手が採用活動をひと段落させる4月末まで、志望動機のモチベーションを維持させることが困難

そのような状況において昨今注目を浴びている
採用手法のひとつが、「インターンシップ」
ではないでしょうか。

画像


「早期に実現する母集団形成」としてのみではなく、
就業体験の場を提供することで学生の動機形成を
「サポート」し、学生が企業を選択する際の「軸」
としての存在になることの効果や、学び感の醸成
による学生どうしの口コミュニケーションによる
相乗効果など、活用の幅は非常に多岐にわたります。

そんなインターンシップの成功事例や導入の方法等について、
実際にインターンシップを活用した採用を推進されている
株式会社ワークスアプリケーションズ 人事総責任者 小島様を
お迎えし、インターンシップの具体例や、導入にあたっての
注意点等についてセミナーを開催いたします。

画像


【セミナー概要】
「インターンシップを通じた効果的な母集団形成」
 ワークスアプリケーションズ様に学ぶ、インターンシップの効果と具体例

【日時・会場】
2007年5月16日(水) 15:00~18:30

【講師】
株式会社ワークスアプリケーションズ 人事総責任者 小島豪洋氏

【コンテンツ】
 ・そもそもの欧米型インターンシップについて
 ・就業型インターンシップの特徴
 ・インターンシップを活用した母集団形成
 ・ワークスアプリケーションズにて実践する「問題解決能力発掘インターンシップ」とは

就職サイトに掲載して、ダイレクトメールを送って・・・、
という一般的な採用フローから脱却した、
“求めるターゲット層”の母集団形成を、いかに効果的、かつ効率的に
形成するかという課題について、インターンシップを取り入れた
採用ノウハウを、実例に基づき解説いたします。

インターンシップセミナーの詳細・お申込はこちら


-お問い合わせはこちら-------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
--------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

統一地方選、東京都区議会議員選挙を振り返って・・・

自分も歳をとったもんだなぁ・・・、と思うのですが、
私の友人からとうとう、政治家に立候補する人間が
出てしまいました。

最後の21日に応援に駆けつけました。
無所属新人、元自衛隊とは言え
何のバックもついていない友人には
資金は当然ありません。

選挙カー・うぐいす嬢を使う余裕などまったく無く、
延々歩いて走っての選挙運動。

私も5時間ほど、桃太郎をしました。

靴のサイズが微妙に合っておらず小さかったため、
(最後の一足で、7割引の1万円にて購入。)
小指はしもやけのように痛み水ぶくれができ、
かかとは真っ赤に腫れ上がりました。


よく自分の名前を連呼している候補者を見て
意味あるのかな~
と思っていましたが、その行為を自分がやってみての感想。


やっぱり意味があるとは思えない・・・。



というか今回の選挙、候補者多すぎて
誰が何を考えているのかまったく不明です。

自分の選挙区は、もともと
「こういう政治家は応援したいな」
という人がいた為、迷わず投票できましたが、
今回の選挙戦は、
何となくポスターの写真の印象が
いい人そうで高感度の高い人が
何となく受かってしまった

なんて候補者もいるのではないでしょうか・・・。



採用とは全く関係の無いブログですいません。。。

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/リクルートコンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

「『やってみせ 言ってきかせて ・・・』山本五十六の語録から、新卒採用コンサルタントの想うとこ...

『やってみせ 言ってきかせて ・・・』山本五十六の語録から、新卒採用コンサルタントの想うところ」について

やってみせ
 言って聞かせて
  させてみせ
褒めてやらねば
   人は育たじ


これとはちょっと異なりますが、

放置して
 一切ケツも叩かずに
  這い上がってきたなら
   そいつは本物

なんてことを思ってみたり…。



新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/リクルートコンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

二宮尊徳が、こんな格言を残していたのを知っていますか・・・? 道徳なき経済は、悪であり・・・

道徳なき経済は、悪であり

 経済なき道徳は、寝言である


           二宮尊徳


ずっと前から手帳に書き記している言葉です。

いつどこで聞き知ったか忘れましたが、
非常に印象深かったのを覚えています。

「あ~、自分は寝言ばっかりだったな・・・」と。
おそらく学生自分の頃、就活後のことだと思います。


二宮尊徳というと、誰しもがイメージするのが、
↓のような、薪を担いで読書する像。

画像


しかし、大人になった二宮尊徳は、こんな感じらしいです。↓

画像



新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/リクルートコンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】



世界に誇る日本の道徳力—心に響く二宮尊徳90の名言
コスモトゥーワン
石川 佐智子

ユーザレビュー:
金次郎のことは知って ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

二宮尊徳一日一言
楽天ブックス
心を耕し、生を拓く 著者:二宮尊徳/寺田一清出版社:致知出版社サイズ:単行本ページ数:213p発行年

楽天市場 by ウェブリブログ

報徳に生涯を捧げた男の物語 紀聞 二宮尊徳 [DVD]
RECS有限会社レックス

ユーザレビュー:
今に生きる 報徳の精 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

マザー・テレサの言葉に、新入社員研修を想う。(新卒採用コンサルタント 兼 新入社員教育担当)

人は無理を言う。理屈が通らないし、 自分勝手だ。
それでも、 愛そうじゃないか。

良いことをすれば、エゴでやったんだと、 人はあなたを批判する。
それでも、 良いことをしようじゃないか。

あなたが成功すれば、偽りの友人、そして本当の敵が現れる。
それでも、 成功しようじゃないか。

今日、行なった良いことは、 明日には忘れられる。
それでも、 良いことをしようじゃないか。

正直に振る舞い、隠し事をなくせば、 自分は傷つきやすくなる。
それでも、 正直に、隠し事をなくそうじゃないか。

何年もかかって築き上げたものは、 一夜にして崩れ去るかも知れない。
それでも、築こうじゃないか。

持っている最高のものを、 世の中に与えたら、 自分は損するかも知れない。
それでも、 持っている最高のものを、 世の中に与えようじゃないか。

世界は闘争で一杯だ。
それでも、 平和な心を選択しようじゃないか。

画像

     マザー・テレサ





人は易きに流れる生き物。理屈や、学生基準で考える。
だからこそ、評論家にならず、自分の足で、頭で考えさせようやないか。

叱ることは、エネルギーが要る。ぶっちゃけ疲れる。
それでも、「叱る」と「褒める」は相手の為。叱るべきところは叱ろうやないか。

何かひとつ成功すれば、成功体験ができる。
成長の種である成功体験を、多く積ませようやないか。

今日、教えたことは、 明日には忘れられる。
だからこそ、復習の重要性を訴えよう。
そして、思い出す環境を提供しよう。

わからないことを正直に言えば、時に傷つくのもいるかもしれない。
だからこそ、「曖昧排除」の重要性を伝えなあかん。
「わからない」と言うことの勇気をたたえようやないか。

何年もかかって理解されることは、今は受け入れられないかもしれない。
それでも、辛抱強く伝えていこうやないか。

持っている最高のものを、後輩に与えたら、自分を越えてくれるかも知れない。
とんでもなく嬉しいことやないか。

同期は競争心と共走心で一杯だ。
彼等彼女等のモチベーションとポテンシャルを
最大限引き出すために、時間と頭を使おうやないか。


    採用コンサルタント 兼 新入社員研修教育担当

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/リクルートコンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Sunday’s Breakfast  (たまには日記っぽいブログを・・・。)

日曜日の朝です。
土曜の朝はたいてい二日酔いですが、
昨日もそれに漏れず、二日酔いでした。

新入社員の歓迎会があり
二次会まで若人と飲んでいたのですが、
それだけではなく、非常に悔しいことがあり
帰宅後も寝るに寝られなかったため、
夜中一人酒を煽っていたからだと思います。


何があったんだ、という話は
まぁ社内の人であれば全員がわかることなのですが、
その話は明日のネタにとっておくことにします。


今日は晴れ。いい天気です。
こういう日に陽の差し込む喫茶店に行って
ノートパソコンを開いて仕事をすると
非常にストレスなく疲労なく、集中できますね。

またそういう自分が好きだったり(笑)。


今日は朝から散歩がてら買い物に行ったら
卵が100円で売ってましたので
こんな朝食です。

画像


料理が趣味だと言ったら、新入社員に驚かれました。
何でだろ。
ま別に凝った料理を作るわけではないのですが。

ちなみにスクランブルッグの奥にあるのは、
アボガドのサワークリームソースがけです。
(ソースは自作。)

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/リクルートコンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

サービス かくあるべし (ふとしたことからビジネスの基本を再認識した週末)

先週末の土曜日、後楽園のラクーアに行きました。

といってもスパに入ったわけでも
ジェットコースターに乗ったわけでもなく。

静かに花見をしたいな、と思い小石川後楽園へ
行きましたので、そのついでに立ち寄って
銀だこをツマミにビアを飲みに(笑)。

画像


そんなラクーアでの二つの出来事。

まず銀だこを買う前に、ラクーア内の
成城石井にてビアを購入する。

レジで自分の前にならんでいたのは、
若いお母さんと小さな女の子。

どうやらハート型のケースに、小さくて丸い
キャンディがいっぱい入ったのを買ってもらったらしく
レジでバーコードを読み取るとすぐに
直接その子が受けとろうと手を伸ばす。
はやる気持ちは店を出るまで抑えられない様子。
満面の笑み。

が、その後すぐ、そのケースを落としてしまい、
球体かつコーティングされた飴は
四方にちらばってしまう…。

半泣きになる女の子。

その時の、
・店員さんの対応の早さ
(他のレジからもサッと人が集まりスピーディーに拾う)

・女の子への配慮
(すぐに同じものを取ってきて、今度は蓋のところに
 可愛らしいテープを貼って笑顔で渡してあげる)

・まわりのお客さんへの配慮

に、プロを感じました。

非常に見ていて心地よいというか、誇りと自信を
持って働いている印象を受けました。


そしてその後、ベンチにて席を確保し、
連れにたこ焼きを買いに行ってもらっている時のコト。

銀だこの隣に、ムーミンのお店(パン屋+レストラン)
があるんですが、座っていたベンチは
そのパン屋さん側のレジを出てすぐの場所。

と突然レジにいた若い女性の店員さんが、
出口に駆け寄ってきました。

何だろう、と思って見ていると、
中からは乳母車を押したお客さんが。


いずれも、当たり前といえば当たり前のことですが、
その立ち振る舞いが非常に小気味良く、
非常にホスピタリティーの高さを感じました。


当たり前のことを当たり前にできることの重要性。

ビジネスの基本を、思いがけないところで
再度気付かされました。


いい週末でした。

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

「『ベンチマーキングする』ということを教える」ということ :新人入社にて再度実感、新卒採用のメリット

スタートの春。

弊社にも19名の新入社員が入りました。
オフィスの人口密度が一気に上がり、
熱気と活気に満ちています。
若干、酸素が薄めです(笑)。


閑話休題、先日前職の同期に相談を受けました。

何でも、中途採用(第二新卒)で入社してきた
23歳の社員の教育・マネジメントを任されている
らしいのですが、私やその他の同期を含め、
「当たり前にあったもの」
が大きく欠如している、とのこと。

よくよく聞いてみると、どうやらキーワードは
「ベンチマーク(BM)」

画像

ベンチマーキングとは
 ベンチマーキングとは、ひとことで言えば「ベストに学ぶ」ということです。ベスト・プラクティス(経営や業務において、もっとも優れた実践方法)を探し出して、自社のやり方とのギャップを分析してそのギャップを埋めていくためにプロセス変革を進める、という経営管理手法です。
(引用:J-markethingnet 用語集)



新人の頃、よく「守・破・離」ということを
よく言われましたが、まずはできている人の
マネをしてみろ、と言われました。

もちろん、先輩社員だけではなく、
同期の中でもすごいヤツがいたら、
そいつから学ぼう・盗んでやろうという想いは、
当然のように誰しもが持ち得ていたものでした。


しかし、その意識・感情がないとのこと。
だからこそ勿論、その習慣も、ないとのこと。


頭が痛いですね・・・。


入社の動機等にもよると思うのですが、
その意識がない、つまり上昇志向が強くない人を
マネジメントしていくというのは非常に大変です。

そのマネジメント論について言及することは
今回は控えますが、やはり同期の存在は
非常に大きかったなぁ
と、再度
実感させられる出来事でした。

「BMするということ」という至極当たり前なことを
その目的・理由・方法を紐解いて説明する。。。

社会人として未熟なままに
第二新卒として飛び出してしまった本人の問題に
拠るところが大きいのですが、
企業の採用としては、効率的とは決して言えないでしょう。



当社の新入社員は今、新入社員研修の真っ只中。

これまでにないスピードでの成長が求められる中、
必死になって研修を受けてくれているものと思います。

自分が理解できていない時に、
横で理解できている同期がいると、焦るでしょう。

それでいいと思っています。

問題はその後。
その同期に聞きにいくのか、講師に聞きにいくのか
はたまた自分で調べてみるのか。

とにかくアクションを起こし、
消化不良をおこさずに吸収していって欲しいと
思っています。


話が逸脱してしまいましたが、
以前新卒採用のメリットとして、
「3つのきょうそう ((1)競争 (2)共走 (3)協創)」
という話をしたためましたが、
それを再度、実感した今日この頃です。

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

環境問題(地球温暖化)と企業。 ・・・大手企業の新卒採用は技術者採用に重点です!

先日、クラシックコンサートに行ってきました。

クラシックなどまったく似合わぬ私ですが、
以前活動していた環境保全意識を
若者に訴求しようと言う団体がありまして
そこからお誘いを受けました。

「ecoに努めましょう」、と言っても
なかなか冷房を、暖房の設定を
弱めるのは大変。
ごみの分別も面倒。


「でも、大事だよ」というのは
なかなか頭で理解させようとしても
無理があります。

意識レベルの問題ですから。

企業は、行政からの圧力と言いますか、
強制力を働かせることができますが、
個人(消費者)にはそれが困難。

(温室効果ガス排出量比率)
  企業 : 家庭 = 8 : 2


家庭は2割しかないとみるか、
2割もあると見るか。。。

ただ、家庭からの排出量は
年々増加傾向にあるのも事実。

企業が削減目標に取り組む中で、
家庭は排出を増やしてしまっている・・・。

こんな事実もあるんです。


ということでその団体は
アーティストの訴求力を活用し
音楽等を通じて、次世代を担う若者に
京都議定書(COP3)に代表される
地球温暖化防止を訴えていこうと
活動しています。

“若者”は、「次世代の・・・」という意味だけではなく
「家計」と縁のない人が多いため「節約」の観念が薄く、
エネルギーを浪費している層でもあります。


画像


企業においても、環境問題への対策・技術力が
今後の企業競争力において大きな意味合いを
持ってくると言われています。

そういえばそこの団体にて精力的に活躍していた
非常に優秀な学生さんは、先春、
トヨタに就職しました。


今日の日経に、こんな記事も出ていました。

(以下、引用)
スズキ、来春の新卒採用1000人超・19年ぶり

 スズキは2日、2008年春の新卒採用について、技術系を中心に今春を大幅に上回る1000人超とする計画を固めた。1000人を超えるのはバブル期の 1989年以来、19年ぶり。開発関連の技術職を今春の約1.5倍にあたる460人に引き上げる。来年に小型車組み立て工場の新設を控えて、生産ラインで働く技能職は今春を上回る500人規模を目指す。

 今春実績は技能職が前年比17%増の496人で、全体では同16%増の892人。環境技術が自動車メーカーの競争力を左右しており、来春は開発現場で不足感が強い技術職を大幅に増やす。営業・事務職も今春の98人より20人程度増やす見込み。

[4月3日/日本経済新聞 朝刊]

(引用終わり)


滋賀県民の血なのか
(公約「もったいない」で当選した知事がいました。。。)
それとも「通った後はぺんぺん草も生えない」
と言われる近江商人の倅だからか、
結構節約の意識は高いように思います。
(使うときは使いますが(笑)。)

社内の冷え性組に睨まれながらも、
暖房の設定温度を下げたりしていましたが、
今後は逆にその人たちを仲間にし、
来るべき夏に、冷房の設定温度を高めにし、
ecoに努めたいと思います。


ちなみに、そのクラシックコンサートでは
α波を放出しながら、気持ちよ~く
別世界に逝っておりました(笑)。

sulting.html?can=blog2" target="_blank">新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら
-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人材マーケットに、動画文化は根付くのか・・・ /GyaOとYouTubeの違いとは・・・

動画。
ついつい見てしまいますよね。
活字とビジュアル(画像・動画)の違いは、
やはり何といっても
「無意識に情報が入ってくるか否か」
だと思います。

動画と言えば思いつくサービス(メディア)は
GyaOYouTube

その違いについてはよく知りませんでした。

しかし某ネット系講座で学んだ内容によると
GyaO・・・コンテンツ配信
YouTube・・・ユーザーによる配信


つまり、GyaOは何かしらの目的の為に
企業が動画を作って配信する。
イメージとしては、民放に近いでしょうか。

しかし、YouTubeはもちろん企業が作成して
流しているものもあるでしょうが、
勝手に作られたものが流れ、勝手に流通する。

運営企業のどっちが儲かる、という話は別として
メディアの繁殖力は後者が圧倒的に大きいですね。

だから口コミマーケティング(バズマーケティング)
活用されるのだと思います。
ナイキの秋葉原を舞台にした動画は
かなり面白かったです(笑)。


さて、そんな動画を人材サービスに
活用しよう、という動きが出てきたようです。
USENとインテリジェンス、ギャオに転職番組配信

 USENは人材サービス子会社のインテリジェンスと協力し、無料動画配信サービス「GyaO(ギャオ)」で転職情報番組を29日に始める。求人企業の会社紹介や面接対策講座などの番組を配信する。動画を活用して求人企業の社内の雰囲気など質の高い情報を提供し、インテリの転職支援サービスの拡販につなげる。

 ギャオ内に新チャンネル「シゴトギャオ」を開設する。インテリのホームページからも誘導できるよう、ギャオへの会員登録がなくても視聴できるようにする。番組は2週に1度程度の頻度で更新していく。USENとインテリが昨春に資本提携して以来、本格的な業務提携としては第1弾となる。

[3月28日/日本経済新聞 朝刊]

新卒採用においては、
企業イメージを訴求するため、
動画を見れるようにする企業も
徐々に増えつつあります。

就職サイト上で掲載するケースもありますが、
自社ホームページに作成する方が
まだまだ多いでしょうか。

サイトに載せてしまうと結構な費用
(オプション価格)がかかるからだと思いますが、
とは言えエントリー(母集団)の数を
稼ぎたい企業は、サイト上で動画を
見れるようにすることも少なくありません。

どう作るか、もかなり重要なポイントですが・・・。


採用活動のカギがどんんどん
プロモーション化していく今日この頃。

杞憂は尽きません・・・。
新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

今年の新卒新入社員の傾向・特徴から、『デイトレーダー型』と命名されたようです・・・。

財団法人社会経済生産性本部という
法人をご存知でしょうか?

お恥ずかしながら、私は今回はじめて
この法人について知りました。

会長は、あのウシオ電機の牛尾治朗さん。

ウシオ電機については知らなくても
牛尾会長は「あ・・・、見たことある」
という人も多いのではないでしょうか。

画像

牛尾会長と、小泉前首相

Wikipediaによりますと、牛尾会長は民間人ながら、
閣僚人事について安倍首相(親戚関係のようです)の
相談を受けるなど、政治への影響力も強く、
セコムの飯田亮氏、オリックスの宮内義彦氏とともに
現代日本を象徴する「政商」とも言われるそうです。


ちょっと話は逸れましたが、その社会経済生産性本部が
発表した話題が、日経紙面にありました。

(以下、引用)
今春の新入社員はデイトレーダー型・入社後も転職の物色続ける

 今春の新入社員は入社後も転職先を物色し続ける――。社会経済生産性本部は26日、2007年度の新入社員を「デイトレーダー型」と命名し発表した。「会社とともに育とうとは考えず、常に良い仕事を求めて転職をもくろむ傾向が、ネットを駆使する個人投資家の意識に近い」という。

 同本部は、景気の回復で企業の採用意欲が高まっているだけに転職者が多くなると予想。一方でインターネットによる情報交換が活発になり「情報に踊らされない慎重さも必要で、1人前の働き手になるには時間がかかることも忘れないでほしい」と指摘する。同本部は毎年、新入社員のタイプを命名している。

[3月27日/日本経済新聞 朝刊]

(引用終わり)


文中に、
「企業の採用意欲が高まっているだけに
 転職者が多くなると予想」


とあります。

常に自分の市場価値を高めるため、
転職市場に目を向けておくことは
決して悪いことではないと思います。

人材の流動化は、マクロで見ると
プラス面も大きいでしょう。


ただ、

「企業の採用意欲が高まっているだけに
 転職者が多くなると予想」


という一文を見ると、どうしても

「ちょっと壁にぶつかると
 ちょっとイヤなことがあるとすぐ
 逃げ出そうと会社を辞めてしまう
 新入社員が増えそうだな・・・」

と思ってしまいます。


人材市場も、「第二新卒」を盛り上げようと
それを扇動します。




以前、

「自分の目の前で、提出した資料をビリっと破られた。
本当に辛かったし憎んだし嫌いだったが、
でも、その人のおかげで今の自分がある」


そんなドキュメンタリーを見ました。


この「辛かったし憎んだし嫌いだった」時に、
勢いで辞めてしまう人が増えるとなると、
これは、会社にとってもそうですが、
辞めてしまう新入社員にとっても
非常に勿体無い
ことですね・・・。

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

総合商社も続々と新卒採用数を拡大!?

新卒採用の過熱化が騒がれる中、依然として
広告業界と総合商社に関しては“狭き門”
というイメージが拭いきれませんが、
その総合商社においても、新卒採用枠を
拡大する、とう計画が発表されたようです。

(以下、引用)
総合商社、採用拡大・三菱商事と伊藤忠は14年ぶり高水準

 総合商社が好調な業績を背景に相次ぎ採用拡大に動く。2008年度入社の新卒採用では、三菱商事と伊藤忠商事が総合職で1994年度以来、14年ぶりとなる高水準の計画を設定。伊藤忠は一般職の採用も9年ぶりに再開する。中途採用も活発で、三井物産は多様な人材を獲得しようと07年に約30人と過去最多の採用を見込む。

 08 年度入社の新卒採用は、三菱商事が総合職のみで160―180人程度(07年度入社は148人の見込み)、伊藤忠が総合職の約140人(同125人)と一般職の約20人を計画しており、両社の積極策が特に目立つ。伊藤忠は嘱託や派遣社員では事務業務のノウハウ伝承に限界があるとみて、一般職の採用再開に踏み切る。

 住友商事も総合職で140人強、一般職で40人強と、07年度入社を上回る数の新卒採用を計画している。

[3月25日/日本経済新聞 朝刊]



ちなみに下記は、昨年度の総合商社連結売上ランキングです。

順位 会社名   連結売上高    2005年3月期  伸び率(%)

1. 三菱商事   19兆0672億円   17兆1327億円  11.3

2. 三井物産   14兆8857億円   13兆6150億円  9.3

3. 伊藤忠商事  10兆4739億円   9兆5760億円   9.4

4. 住友商事   10兆3363億円   9兆8985億円   4.4

5. 丸紅       8兆6865億円   7兆9364億円   9.5

6. 豊田通商    5兆7561億円   3兆3158億円  73.6

7 双日       4兆9720億円   4兆6759億円  6.3


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】



中小企業の採用担当者へ!「これが新卒獲得のノウハウです」—「採用力」が確実にアップする業務の基本74
実務教育出版
綿貫 哲也

ユーザレビュー:
具体的なノウハウ採用 ...
実践的でわかりやすい ...
経営者にも読ませたい ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

あなたの魅力を伝える面接の英語 CD付
三修社
石井 隆之

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

歓送迎会の、季節です。 ・・・→二日酔いの、季節です。 →ウコンが手放せません。

今日は新卒採用とは一切関連のない、
いたってプライベートなブログです。
とは言え、今の思いを何かに留めておきたく、
備忘録として、書いておこうと思うに至りました。


昨日は一日中ピクリとも動けませんでした。

自分でも驚くほどの二日酔い。

先日、草津温泉に友人らと行き、
酒を山ほど買い込んで飲んで飲んでひたすら飲んで、
翌日二日酔で吐き気と戦いながら
車で帰ってきた日よりも苦しい一日でした。


一昨日、弊社のとあるメンバーの送別会でした。

採用コンサルティング事業部がここまで成長したのを
オペレーションチームがここまで組織化してきたのを
大きく支えてくれたアルバイトさんの送別会。

所謂、“一番、抜けられると困る存在”であった人物。
アルバイトという立場ながら、社員以上の意識を持って
そしてチームに対する愛着を持って働いてくれた仲間。

心の底から感謝の気持ちでいっぱいの仲間。


だからこそ、送別会でしんみりしたくはなく、
最初っからハイペースで飲みまくりました。

が、酔えず。

送別会の最後に、私から手紙を読むことになっていた
せいで、気が張っていたのでしょう。

学生時代の飲み会のようにハイペースで
飲んだのですが、一向に効きませんでした。


そして、予定通り送別会の最後に
手紙を読みました。
(読みながらも、飲んでいました。
 涙をこらえながら、飲んでいました。)

読み終わりました。


急にぐらんぐらんきました(笑)。


おそらく緊張感というか、
張り詰めていたものが、“酔い”を
妨げていたのでしょう。

一気にきました。

せき止められていたアルコールが、すごい勢いで
血中を回っていくのを感じました。


二次会にも全然行く気満々だったのですが、
店まで行って、引き返しました。

駅のトイレで、リバースしました。

フラフラしてたら、携帯を落としました。

拾おうと思って歩み寄ったら
踏んづけてしまいました。

折りたたみ部分がありえない方向に
曲がりました。


そして、ホームで立っていられず座り込んでました。

確か、会社の誰かに声をかけられたのを
遠い意識の中でかろうじて覚えています。

ウコンの力と大正漢方胃腸薬と、
大量のアクエリアスを飲んで寝ました。


翌朝第一声。


「あ、アカンわ。。。」



結局終日復活できず、朦朧としながら
一日テレビの前でヒーターにあたっていました。

亀田興毅の試合を観戦しながら、
キリンカップを観戦しながらも、
体は停止したままでした。


ですが・・・。


M下さん、本当に長い間ありがとう!!!

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

マーケティングとは? 宣伝とマーケティングの違いについて 参考:コトラーのマーケティング・コンセプト

昨日は、「経営心得帖(松下幸之助)」より『宣伝の意義』について言及し、そこから派生して新卒採用の母集団形成について、考察してみました。

今日は、『宣伝』から『マーケティング』へと
話の題を置き換えて考えてみたいと思います。


というのも、はじめて『宣伝の意義』を読んだとき
正直なところ、「きれいごと」的な印象を受けました。

世にとって価値ある商品を創り出し、
それを提供するのが企業価値。
とはいえ買ってもらわねばその価値を提供できない。
だから、宣伝というものがある。

それは正しいと思います。
しかし、実際多くの企業(特に上場企業)
においては、
いかにして売上を上げ、利益を出し、
従業員を雇用し(生活を保障し)、
株主に利益還元をするか。

その為に、“売れる”商品をつくり、
かつ“売るために”どういう営業施策を採るか。
どのように宣伝・広告をするか。

その発想の方が、しっくりくるというか
現場感としては強いかな、と思ったり。


フィリップ・コトラーの著書、
「コトラーのマーケティングコンセプト」
の序文には、
「マーケティングは企業の顧客製造部門なのである」
とあります。
非常に奥深い文章ですので、
今日はこちらを引用、ご紹介して締めたいと思います。

画像

今日のビジネス界が直面している中心問題は、
商品の不足ではなく、顧客の不足である。
世界的に見てほとんどの産業が消費者の購買力をはるかに上回る生産力を有している。
この過剰生産能力は、競争状態にある個々の企業が実現可能な限度以上に市場シェアの拡大をめざした結果もたらされたものだ。
すべての企業が 10%の売上増をめざしたにもかかわらず市場全体の成長率が3%であれば過剰生産という結果になる。
この過剰生産がハイパーコンペティションをもたらす。
競合各社は何としてでも顧客を引き寄せようと価格引き下げや景品の付加に走る。
この手の戦略は最終的に利ざやの縮小や利益の減少につながり、企業倒産を招いたり、合併・買収を加速させたりすることになる
        (中略)
過剰生産能力が問題となる今日、マーケティングの重要性はかつてないほど高まっている。
マーケティングは企業の顧客製造部門なのだ。

(コトラーのマーケティング・コンセプト 序文より)


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

宣伝の意義とは (松下幸之助「経営心得帖」より)

メーカーの使命は、やはりなんといっても真に人びとの役に立つ良い品物をつくることだと思います。それなくしては、生産者としての存在価値がないといえましょう。

しかし、ただ良品をつくれば、それでおしまいかというと、それだけではないと思うのです。
そのことを何らかの方法で広く人に知らせることが大切だと思うのです。
画像
「今度、こういう品物ができました。これをお使いいただければ、必ずあなたの生活にプラスになりますよ」ということを人々に知らせる、言わば義務というものがあるといえましょう。

そこに広告宣伝というものの意義があるわけです。

ですから、広告宣伝の意義は、本来いわゆる売らんがためのものではないと思います。こんないいものができた、これをなんとかして知らせたい、そういうところからでてくる、まことに尊い仕事ではないでしょうか」

中略

売らんがための宣伝、広告のための広告といった姿も一部には見られるだけに、こういった宣伝広告の本来の意義というものにも思いをいたしてみたいのです。

  ~『宣伝の意義』 松下幸之助「経営心得帖」より引用~





新卒採用においても、似たことを感じることがあります。

自社の魅力を伝え、それに共感してくれる学生を集めよう、
というよりは
何とかして学生にウケる文面、写真を掲載して、少しでも多くの学生を集めよう
という方向性。

「学生は、イメージ先行で就職活動をする」
という事実から逆算すると、ある程度致し方のない
ことなのかもしれません。

正直、学生を集めるための“ツボ”みたいなものは
良くも悪くも、このビジネスをやっていると、
なんとなくわかってきます。
テクニック的なものは、確実に存在します。

それを、おもむろに振りかざすのか、
それとも、切り札として部分的に活用するのか。
いや、「広告宣伝というものの意義」に則った
義務を果たすために用いるのか・・・。


ともすると、顧客からはそのテクニック部分を
求められがちです。

しかし、だからといってテクニックに頼りきるのではなく、
根っこの部分を見つめ課題の根本を解決する。

それこそが、自分の仕事だなと
「宣伝の意義」を読んであらためて思います。


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ソニーと楽天の新卒採用戦略比較

以下のような記事を見つけました。

楽天、新卒入社時期を春秋の選択制に
 楽天は4月のみだった新卒採用社員の入社時期を、4月と9月から本人の意思で選択できるようにする。2007年度入社分から実施する。卒業後に語学留学や非政府組織(NGO)への参加などの自己啓発に取り組みたい学生を新卒入社組として確保する。

画像 2007年は大学・大学院卒約200人を採用するが、そのうち30人を9月入社とする。景気回復などにともなう採用難が続く中、春秋どちらかの入社時期を選択できるようにすることで、自己研さんに取り組もうとする学生を確保しやすくする。

[3月21日/日本経済新聞 朝刊]



確か前年、ソニーが採用試験時期を
4タームに分けていたように記憶しています。

それは、学業やその他の活動で
忙しい時期を避けて、自分の余裕のある
時期に応募をすることができるようにするため。

つまり機会損失による採用ロスを
防ぐことが目的



今回の楽天の施策は、発送の根本が
アメリカ寄りなところから来ているのかも
しれません。

新卒における就職活動の時期、入社の時期が
ビシっと揃っているのは、日本特有の
ある意味文化という側面があります。

大学のサークルで、PWCC(現IBMコンサル)に
入社した友人は、
「入社時期を選べたから一番遅い秋にした~」
と、私と同じタイミングで卒業し
半年遅れて社会人になっていました。

それが、個人の就業感であり、選択の自由でもある。
そういう価値観。

その「選択の幅」によって
「入社前にこれだけはしておきたい。
 それが適わないなら・・・」
というロスを防ぐ
ことができる。

日本の採用文化には、
あまり見られなかった傾向ですね。

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

鉄鋼業界の新卒採用にも、動きが。 業界的に硬いイメージだけが先行しますが・・・

今日注目したいのは、この記事。

JFE、初任給引き上げ・7年ぶり、鉄鋼の横並び崩れる
 JFEスチールは今年4月入社の大卒社員の初任給を月額2000円引き上げ、20万2000円とする方針を固めた。画像引き上げは経営統合前の旧NKK・旧川崎製鉄の時代を含めて7年ぶり。好業績と国際競争を背景に優秀な人材確保を狙う。新日本製鉄などは初任給を20万円で据え置く方針で、鉄鋼大手の横並びが崩れる。電機、造船・重機の業界でも初任給引き上げが相次いでおり、新卒争奪が熱を帯びてきた。

[3月17日/日本経済新聞 朝刊]



鉄鋼業界、というと
文中にも「鉄鋼大手の横並びが崩れる」とあるように
非常に横並び意識の強い業界のような
イメージがあります。

あくまでイメージ、偏見に過ぎず
何ら根拠は無いのですが
おそらくは、道路、建築土木と同様、
「国」との結びつきが強いイメージが
私の中にあるのかもしれません。

画像
しかし、鉄鋼大手の関連会社様の採用を
部分的にお手伝いさせて頂いた事がありましたが
意外や意外、非常にフランクな社風でした。

業界と社風。
ある程度の関係性はあるのでしょうが
そうでないケースも少なくありません。

ここを学生にいかに正しく伝えるか。

そういった視点も必要ですね。



新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

インターネットビジネスマシーンなあの会社が、新卒採用に本気になりました!!

あのIBMも新卒採用に本腰を入れて「採り」にきてます。

日本IBM、来春新卒採用5割増――幹部ら母校で説明会
 日本IBMは2008年春の新卒採用人数を07年春に比べ52%増の350人に拡大する。新卒を300人以上採用するのは5年ぶり。採用増をにらみ、今年より経営幹部が母校に出向いて会社説明会も開く。情報システム業界は金融や製造業からの需要が堅調な一方、技術者不足が深刻になっている。

 日本IBMはここ数年、新卒採用数は250人前後に抑えていた。08年春はシステム構築の開発部隊と営業部隊の要員を中心に採用する。07年度の中途採用数も約2割多い150人を予定している。

 役員や事業部長など経営幹部約100人が自分の母校の大学を訪問し、学生を対象にした会社説明会を開く。4月から順次始め、講演やグループ討論会を実施する。

[3月17日/日本経済新聞 朝刊]


IBMには大学のサークルの友人が3名、
先輩を含めると2個上までで5名。
ゼミの友人が4名・・・と、私のまわりには
やたらIBMが多いような気がしていましたが
300人も採用していれば、そりゃそうだ、と
納得するところです。

250人に「抑えていた」といわれても
ちょっとしっくりこないというか、
さすがだな~、と言わざるを得ませんが、
「抑えていた」理由の一つは、
やはりハード部門をレノボへ売却した経緯が
あったからでしょうか。

ちなみにIBMでハード部門にいた友人は、
レノボへの出向の後、転籍しました。
今ではIBMの社員ではなくレノボ社員です。

画像

また、こんなニュースもありました。
 パソコン大手のレノボ・グループは2010年までにノートパソコン「シンクパッド」の全製品からIBMのロゴを外すことを決めた。シンクパッドはレノボが買収した米IBMパソコン事業の象徴的な製品。1981年に世界初の本格的なビジネス向けパソコンを出荷したIBMのブランドが名実ともにパソコン市場から消えることになる。
[2007年2月17日/日本経済新聞 朝刊]


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

専門生採用、企業向けサービスを実施 ・ライセンスアカデミー (専門学校生の新卒採用)

高校生への進学ガイダンス大手の
株式会社ライセンスアカデミー(東京・新宿 白田社長)は、
情報・Web・工業系学科を設置する専門学校の
就職指導担当者
企業人事
情報交換会を開催する。
よりよい就業環境、就職口の模索をする
専門学校
と、過熱化する新卒採用において
優秀な人材確保を目的とする企業
双方のニーズを満たすことを目的とする。

画像


東京を中心とした情報系専門学校約30校の
就職指導担当者
が参加。
企業参画枠は、40社程度に限定した枠を想定。
民間が主催するイベントとしては業界的にも珍しいケース。
初回開催は平成19年5月18日に港区六本木にて開催予定。

株式会社ライセンスアカデミーは国内外の教育・進学関連
イベント・セミナーの企画・運営や、進路カウンセリング事業に
おいて、国内トップクラスの実績を持つ。

企業の申し込み窓口は、株式会社キャリアマート
(東京・新宿 武並社長)らが請け負う。

画像

■参加専門学校、主な学科一覧
システムエンジニア、情報処理、ITビジネス、Webシステム
Webデザイン、ネットワークシステム、プログラミング
コンピューターグラフィックス、マルチメディア、電気工学
環境科学、医療情報、建築、建築デザイン、機械、等


■株式会社ライセンスアカデミー(HP
所在地 :東京都東京都新宿区百人町2-17-24
代表者 :白田康則
創 立 :1974(昭和49)年
事業内容:進学・就職関連サービス



■本件に関するお問い合わせ
株式会社キャリアマート
担当:服部・植松
東京都新宿区西新宿7-3-4
(1)Web問い合わせはこちら
(2)TEL 03-3367-5599
(3)MAIL : act@career-m.com


-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

堀江貴文被告(元ライブドア社長)に、懲役2年6ヶ月の実刑判決・東京地裁

何と言っていいのか微妙な心境ですが、
今日のトップニュースは何といってもコレでしょう。

ライブドア事件で、決算を粉飾した有価証券報告書を提出したなどとして証券取引法違反罪に問われた前社長、堀江貴文被告(34)の判決公判が16日、東京地裁であった。小坂敏幸裁判長は同被告に懲役2年6月(求刑懲役4年)の実刑判決を言い渡した。同被告は控訴するとみられる。

 起訴状によると、堀江被告は同社幹部らと共謀し、2004年9月期連結決算の連結利益を水増しするため、投資事業組合を介した自社株の売却益など計約53億円を売上高に不正計上。同年10―11月には、関連会社の株価をつり上げるため、うその企業買収情報を公表した。

 堀江被告は捜査段階から一貫して犯行への関与を否認。元取締役、宮内亮治被告(39)ら元側近らは堀江被告の指示を認める供述をしているが、「口からでまかせばかりで信用性は低い」などと反論していた。

 検察側は「堀江被告がグループの最高責任者として犯行を主導したのは明らか」と指摘し、過去の証券取引法違反事件に比べても重い懲役4年を求刑した。

(NIKKEI NET 10:06)



堀江さんには頑張って欲しかったのですが・・・。
悪いことしちゃあ、いけませんよね。
(悪いことしたとは認めていらっしゃいませんが。)

個人的には、控訴せず一刻も早く罪を償って、
またゼロから(ライブドアとは別で)
再起を果たして欲しいです。

才能とパワーは、確実にある方だと思いますので。


↓もう一方のホリエモン(笑)。
画像

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


転職者数、過去最高の346万人――06年、総務省調べ (3/15 日経新聞朝刊より)

 2006年に転職した人は前年比6万人増え、346万人(前年比1.8%増)と、調査を始めた02年以降最も多かったことが総務省の調べで分かった。女性の転職が前年に比べ2.9%増え、転職者数を押し上げた。単純比較は難しいが以前の統計と比べても06年の転職者数は最多になる。景気回復で雇用環境が改善し、企業が積極的に即戦力となる人材を増やしていることを反映した。
画像

 転職者数の増加は2年連続。02年に327万人いた転職者は、04年に323万人にまで減っていた。02年6月には5.5%まで悪化した完全失業率は06年11月に4.0%まで下降するなど雇用情勢は改善していることを反映した。

 単純比較はできないがバブル期の1990年の転職者数は209万人。06年の転職者数はこれを大きく上回る。

[3月15日/日本経済新聞 朝刊]



女性の転職が増えた、という現象。
どう捉えるべきでしょうか。

おそらく10年前の常識は、
「女性の退職」≒「寿退職」
という共通見解があったのではないでしょうか。


企業人事の方とお話していても、
男女雇用機会均等法に抵触する可能性が
あるのですが、
「うちはね~、体力的にきついから女性は辞めちゃうの。
だから女性は基本的に採らないんだよ」

という話をされることは
決して珍しい話ではありません。


そんな中、「女性の転職が高まっている」というニュース。

・性別を問わずキャリアに関する意識が高まってきた

という一方で、

・さらに女性の採用を敬遠する企業が増えるかもしれない


そんな気がしてなりません・・・。

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

日生(日本生命)、2割増の1300人採用――08年度新卒

 大手生命・損害保険各社は2008年度の新卒採用を拡充する。日本生命保険は07年度比約2割増の1300人、三井住友海上火災保険は同3割増の750 人の採用を計画する。
保険業界は保険金不払いなどが問題化。契約審査や支払い査定などの事務体制を強化するため一般職を中心に増やす動きが目立つ。

 生保の大手4社は軒並み採用を増やす。最大手の日本生命は総合職は前年並みとし、事務系の一般職を100人単位で増やす方針だ。各社は保険金の支払い状況を1000―5000人体制で点検している。事務で人手不足感があり、補充するねらいもある。明治安田生命保険は昨年7月に新商品を禁じる行政処分が解けた。出遅れ感のある銀行窓販などで巻き返しを図るため、総合職を含め採用を増やす。

[3月14日/日本経済新聞 朝刊]


画像


事務系、一般職の採用を増やす、というのは
比較的、少なかった動きですね。

超売り手市場と言われる採用環境の中、
依然として採用難であった
一般職志望の女子大生、短大生にとって
一光差すニュースではないでしょうか。


企業としても、効率化を推進するために
アウソトソーシング化や海外展開を進めてきた一方で
対エンドユーザーのサービスにおいては
効率性だけでなく信用性、堅実性が
見直されてきているということも
見て取れるかもしれませんね。

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

デンソー、期間従業員の正社員登用2.4倍に

【名古屋】デンソーは生産現場で働く期間従業員の正社員への登用を拡大する。2007年度は06年度の2.4倍にあたる450人を計画、05年度に制度を開始してから初めて新卒採用を上回る。トヨタ自動車も07年度に27%増の1200人の登用を計画しており、技能伝承や品質確保のために自動車業界で即戦力の登用を増やす動きが加速してきた。

 13 日に発表した08年春の定期採用・07年度の中途採用計画で明らかにした。07年度の登用は05年度の約7.5倍の水準だが、ライン作業に従事する技能職の新卒採用は前年並みの400人とする。同社では1990年代半ばから定期採用を絞った結果、技能職の中堅社員が不足しており、登用拡大で年齢構成のゆがみを是正する狙いもある。

[3月14日/日本経済新聞 朝刊]



小学校時代からの悪友が、
静岡で働いています。
某バイクメーカーでの“期間従業員”です。

つい先日までは、同業の期間従業員として
働いていたのですが、熱心に働き、
登用試験にもパスしてきたのですが
なかなか正社員登用されず、
同業に転職(という表現が正しいのかは不明ですが)した
との連絡を受けました。


昔は
「俺はラッパーとして生きる!」
と言っていた友人ですが
さほどラップに命掛けているようにも見えず、
ミュージシャンの夢を追う若者のような輝きは無く
ただ遊びまわっているだけでした。

そのボンクラ友人(笑)が、
「○○○で働くわ!」
と連絡してきた時には、素直に嬉しかったこと、
そして
「そうか。みんなちゃんと大人になっていくんだな」
ということを感じました。

ちょっと深酒すると二日酔いするようになりました(笑)。
老いだけではなく、成長していくこと。
お互いが刺激を与えつつ、励ましあえること。

友人の成長ほど、自分が刺激を受ける、
励まされることはないかもしれませんね。



記事とは全然関係ないのですが、
QRコードって、デンソーの子会社の
登録商標なんですね・・・。
画像

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

【新卒採用・就活ニュース】 2月時点就職内定率、大卒過去最高の87%

 4年制大学を今春卒業する就職希望者の2月1日時点での内定率が87.7%になり、2月調査を始めた1999年度以降で最も高かったことが13日、厚生労働省と文部科学省のまとめでわかった。関東では内定率の伸びが鈍化したが、中国・四国や九州で高い伸びとなり、雇用環境の改善が全国的に広がった。高卒予定者では1月末で88.1%になり、9年前の水準まで回復した。

 厚労省は「景気の回復に加えて、団塊世代の大量退職で、地方でも企業の採用意欲が高まっている」と話す。

[3月14日/日本経済新聞 朝刊]


100-87.7=12.7%

約50万人の就職活動生のうち
・大学院や博士への進学
・公務員試験や税理士、弁護士などの
 資格試験を受けるためフリーターに
・海外留学(自分を見つめ直すため?)
という人たちを除くと、
45万人くらいになるのでしょうか。

45万人の12.7%。

約5万7千人。



その人たちに、エールを送りたいです。


きっと、みつかるから、
最後まで、頑張れ!!!

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ  ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

バーバルコミュニケーションonlyのコミュニケーションの難しさ (新卒採用における注意点)

1・2週間前でしょうか、みんなの就職活動日記
(通称:みん就)について、
私見をつらつらと記しました。 ↓

・口コミ(クチコミ)メディアと新卒採用・・・
・(上記続編)

間が空いてしまいましたが、その続きです。

前言以外に、問題視しているのが
「バーバルコミュニケーションの難しさ」を、
学生さんは知らないことが多い、ということ。

画像

社会人でも、「メールを書けない人」
実は結構多いです。

新入社員の教育において、この難しさを伝えることが
ひとつ重要なポイントかもしれません。


バーバルコミュニケーションとノンバーバルコミュニケーション

コミュニケーションにおいて重要な部分は
ノンバーバルが85~95%を占める、と言われています。

つまり、言語(活字)のみのコミュニケーションでは
5~15%しか伝わらない
、ということになります。


勿論、書くだけならいくらでも書けます。

しかし、自分が思っていること考えていることを
簡潔に文書に落とし、その文書によって、
伝えたい相手に、正確に的確に伝えられているか
となるとこれは非常に難しい。

その意味での「メールを書けない人」という表現です。

そういえばプライベートで、関西弁で携帯メールを書いていたら
「肯定系なのか否定形なのか疑問系なのかわからない・・・」
と、昔言われたことがあります。。。



社会人でもできていないこの
「活字のみのコミュニケーション」、
学生においては、言わずもがな、です。

するとその情報は、発信者の意図とは
別のニュアンスを含み、
どんどん別の情報へと転化していく
危険性があります。


「話の真意は、話した人の心の中にのみ存在する」
というような言葉を聞いたことがあります。

まさにこういうことでしょう。

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

(続編) 『若手社員の離職をどう防ぐ(WBS)』より新卒採用の内定辞退防止について考える

前の記事の続きです。
まだお読みでない方はまずはコチラから。
画像


(内定先の)会社説明を100名に話し、
 相手からそのコメント+説明を受けた旨の承認をもらう」

というもの。

私はこんな会社に就職します、と
100人の人に説明を繰り返すという課題。

この課題が面白いなと思ったのが2点。


(1) 自社(内定先)の説明をする

入社を決意した本人は、
・その会社の情報をWebで見て興味を持ち、
・実際に会社説明会に参加し
・面接を受けるという工程において
・その企業の社員と会い、
ビジネスモデル・雰囲気・社風等
諸々の情報を収集して決心をしています。

が、「どんな会社なの?どこに魅力を感じたの?」
と突然聞かれると、なかなか簡潔には伝えづらいもの。

web→説明会→選考→人事面談・・・(+OB訪問)

といった「活字」「データ」「音」「雰囲気」等の
数多くの要素から自分が得た情報・印象を
第3者に共有するのは、至難の技。

多くの学生が「直感で。」と言いますが、
おそらくこのフレーズは、上記を
自分の中で整理することの難しさ、
伝えることの難しさ
からきているのだと思います。

それを敢えて、させてみるという試み。
非常に面白いですね。

特にこの企業は、業種名を伝えて
パッとイメージが湧く企業ではない
だけに
より有効だなと感じました。



(2) 「100人」という人数。

親戚・友人合わせて100人越えるという人は
おそらく少数でしょう。
となると、紹介してもらうなどして「他人」
説明をしなくてはいけません。

自分のことを知らない人に対して、
「何となく」しかわかっていない企業の話をする。

これは難しいことでしょう。

「論理的に考える」
「共通暗黙知のない人に話す」

いい訓練にもなります。


かつ、その「知らない人を紹介してもらう」という経験は
学生時代にはなかなかない経験。
しかも、社会人になって活かせるスキルでもあり。

社会人になって異業種交流会に参加するよりも、
この施策は本人の為になりそうですね。


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら
内定者フォローはキャリアマート

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

『若手社員の離職をどう防ぐ(ワールドビジネスサテライト(WBS))』より内定辞退防止について考える

先日(2007/3/7)、テレビ東京のワールドビジネスサテライトにて
「若手社員の離職をどう防ぐ」という特集がありました。

「若手の離職問題が深刻だ。
 新卒採用社員の3年以内の離職率は3割に上る。
 背景にある入社前後のギャップをどう埋めるか。
 新人の入社を前に動き出す企業の新たな取り組みを特集。」


画像

番組では、とある企業の新卒採用の会社説明会や
面接の場面が放映されていました。
会社説明会は、15名程度の少人数に限定し、
4時間じっくり時間をかけ、密度の濃いものにする
という方針。

社長さん(結構年配の方)も説明会(休憩時間?)に登場し、
きさくな感じで学生に話しかける様子が
放映されていました。

4時間の説明会となると、参加者数は減るでしょうが、
それでも、ミスマッチを減らし、ロイヤリティを
上げたい
、という意向が感じられます。


また、別の企業の内定者フォローの取り組み
紹介されていました。

その企業では、内定者にある課題を出していました。

それは、
(内定先の)会社説明を100名に話し、
 相手からそのコメント+説明を受けた旨の承認をもらう」

というもの。

私はこんな会社に就職します、と
100人の人に説明を繰り返すという課題。


この課題が面白いなと思ったのが2点。

ですが、ちょっと長くなりそうなので2回に分けます。


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら
内定者フォローはキャリアマート

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

電通、「2006年日本の広告費」を発表――ネット広告は前年比29.3%増

電通は2007年2月20日、2006年の日本の総広告費と媒体別・業種別広告費を推定した「2006年日本の広告費」を発表した(発表文のPDF)。これによると、2006年1月~12月の日本の総広告費は5兆9954億円で、前年比100.6%。2005年に引き続き、純増となった。

 媒体別に見ると、新聞、雑誌、ラジオ、テレビのマスコミ四媒体の広告が、いずれも2005年に引き続いて減少した。新聞広告費は前年比3.8%減の 9986億円、雑誌広告は同1.5%減の3887億円、ラジオ広告費は同1.9%減の1744億円、テレビ広告費は同1.2%減の2兆161億円となっている。

 一方、インターネット広告費は、同29.3%増の3630億円で、2004年、2005年に引き続き堅調な伸びを示した。背景には、USENの「GyaO」に代表される動画配信サービスへの広告出稿が増加していること、検索サイトで入力された検索ワードと広告を連動させる検索連動型広告や携帯電話向け広告が拡大していることなどが挙げられる。また、BSデジタル放送などが増加したことで、衛星メディア関連広告費も544億円、前年比11.7%増と伸びた。報告書では2007年も引き続きマスコミ四媒体の広告費が減少し、インターネット広告が伸びると見ている。
(日経パソコン)  [2007/02/21]


画像


ちょっと前の記事ですが・・・。
(アップするのを忘れていました(笑)。)


確かに、
新聞を読む時間
雑誌を読む時間
ラジオを聴く時間
TVを見る時間
いずれも減りました。

もともとラジオを聴く習慣は
ありませんが、
・新聞ではなくNIKKEI NETやCNN.co.jp、CNETなどで
 情報収集をすることが増え、
・雑誌よりも、自分が求める情報を
 ネット検索して調べることが増え、
・大好きなお笑い番組(ネタもの)も、
 関東のおもしろくない芸人で我慢するのではなく
 TVYoutubeで関西のローカルお笑い芸人の
 ネタを探して見たりするようになりました。


しかし、自発性(検索)であるからこそ、
広告ってどうなんだろうかと思います。

雑誌で「冬のうまいもん特集」などを読んで
その中に日本酒の広告ページが
差し込んであると、
「あ~、やっぱりおでんには熱燗だな~」
と飲みたくなりますが、
インターネットをしているときは
あまり広告枠を見ることが少ないように思います。

まだまだネットの広告は、
クリエイティブ性が低く、
「あきらかに広告」
というものが多いからなのかな、と思います。


売込みではなく、提案。

潜在ニーズを顕在化してから提案するからこそ、
利点の説明ではなく、利益の提案になる。

SPIN法の基本ですね。

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

【新卒採用・人事ニュース】 大卒初任給、電機大手1500円上げ・人材確保へ満額回答

 日立製作所や松下電器産業、東芝など電機大手は今年4月に入社する大卒社員の初任給を月額1500円引き上げて20万3500円とする方針を固めた。初任給を上げるのは2年連続で、昨年実績より500円増える。すでに在籍している社員の賃上げ額は各社の業績によって差がつく公算が大きくなっているが、新卒者の激しい争奪戦を背景に初任給はそろって上積みされる。

 三菱電機、NEC、富士通などを含む電機大手の組合側は今春の労使交渉で、大卒初任給の1500円引き上げを要求。経営側は満額で回答することになる。電機大手は昨年、ほぼ5年ぶりに初任給を増やしたが、組合側の1500円の要求に対し実施額は1000円だった。高卒社員についても組合側の要求に満額で応え、一斉に1000円引き上げて15万6000円とする方向だ。昨年実績の500円から上げ幅が倍増する。

[3月11日/日本経済新聞 朝刊]


月額1500円
   ↓
一年で18,000円
   ↓
これをベースに、賃金上昇率が変わらないとすると
40年間勤務するとすれば・・・
   ↓
720,000円のボトムアップ
   ↓
100人採用するとすると
   ↓
72,000,000円の人件費上昇

この賃金引き上げ傾向が10年続くとすると、
7億円、人件費がかさむ事に。

画像


もちろん、平均勤続年数の変数を
入れていませんので、あくまで理論値・参考値ですが。。。

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

【新卒採用・中途採用ニュース】 日立、08年度採用10.6%増の1250人に

 日立製作所は9日、2008年春の採用人数(国内新卒と今年4月から1年間の中途採用)を07年春に比べ10.6%増の1250人にすると発表した。主力事業である社会インフラや情報・通信システム事業を中心に増員する。国内の日立グループ全体では8000人と前年比100人程度増やし、経営目標とする 09年度までの連結営業利益率5%達成を目指す。

[3月10日/日本経済新聞 朝刊]


決算が近づき、どの企業も相次いで
翌期の採用計画を発表していますね。

弊社としても、クライアントに
人員計画面からご支援したいところ。

しかし新卒採用のピークとかぶるんですよね~。
人事の方は多忙を極め、
それどころじゃない、って企業が多いんですよね・・・。

で、結局予算取りも計画性のあるものではなく
昨年度を踏襲したものになり、
しかし、超採用難の市場において採用人数は増員。

結局後からその予算を何とか広げていく
という二度手間が発生。

このスパイラル、何とかならないものでしょうか・・・。


決算月を変えてください、なんて提案
できませんしね(笑)。
新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

【新卒採用ニュース】 シャープ、来春の採用1000人に――63%増

 シャープは1日、2008年春の採用人数を今春の実績に比べて63%増の1000人にすると発表した。液晶テレビや携帯電話、太陽電池などを強化するため、技術系だけでなく営業担当の事務系も積極採用する。単独ベースの採用人数が1000人を超えるのは、1992年春以来、16年ぶりになる。

 大卒の事務系の採用を今春実績の2.4倍にあたる300人に増やす。液晶テレビ事業では国内ではシェアが5割近いが、海外での販売増が課題になっている。営業力の強化に向けて、スタッフ部門の増員を図る。大卒の技術系も今春比6割増の400人と積極採用を続ける。

[3月2日/日経産業新聞]




アクオス、海外市場も積極的に狙っているんですね。

吉永小百合のCMは個人的には
何だか癒されますが(笑)。

あのテンポとBGM、非常に心地いいですよね。

画像



液晶テレビの市場は、
ソニーの「BRAVIA」と、シャープの「AQUOS」が
後続を突き放し、2強状態のようですね。

その後ろに松下、VICTORが続く
というかたちのようです。



ちなみにTVをあまり見ない私の自宅は、
14インチの小さな、ビデオ機能すらついていないTVが
申し訳なさそうに部屋の端っこに佇んでおります。

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

【新卒採用・人事雇用ニュース】 正社員雇用、回復鮮明に、06年37万人増に転換

 企業の正社員雇用回復が鮮明になってきた。総務省が2日発表した2006年の労働力調査では、正社員数が前年比37万人増の3411万人と、02年の調査開始以来初の増加に転じた。企業は景気回復を背景に、定着率の高い正社員を確保し、事業拡大や団塊世代の退職などに備える。製造業を中心に運輸、福祉などの業種で人手不足感が強く、今後も雇用拡大が続きそうだ。

 正社員数は02年から05年までの間に約3%減って3374万人になった。06年には前年に比べ1%増えた。非正社員は02年の1451万人から06年までに16%増えた。これまで企業の採用増は非正社員中心だったが、06年には正社員にも広がった。

[3月3日/日本経済新聞 朝刊]



「製造業を中心に運輸、福祉などの業種で人手不足感が強く・・・」
とありますが、
Maker
Wholesale(distribution)
service
この3つはまったくバラバラな業種。

あらゆるジャンルで人手不足、
ということですね。


何か共通項はあるのでしょうか・・・?


う~ん、わかりません(笑)。
新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

【フリーター・人事雇用施策ニュース】 派遣各社、北海道で若者就職支援・キャリアバンクなど

 【札幌】人材派遣会社が相次ぎ、北海道内で無職の若者らの就職や転職を後押しする事業に乗り出す。道内では若年層の失業率がとりわけ高く、求職と求人の溝を埋めて雇用を促進する。

 キャリアバンクは「北転」と銘打ち、いったん就職後に無職となった若者やフリーター、転職希望者らの募集を今月中に始める。35歳以下が対象。資格は問わず、適職などのカウンセリングや履歴書作成、面接などの指導を最長10時間、無料で実施する。その上で道内の中小企業に紹介する。

[3月8日/日経産業新聞]



弊社で初の新卒採用を実施した年、
弊社の受験の為だけに毎回、北海道から
飛行機に乗って来てくれた学生さんがいました。

結局、彼女には内定を出しましたが、
地元で就職することにした、とのことで
内定辞退となりました。

その決断は、特に何ら言及するつもりはなく
やはり親のことなどを考えると
地元を離れるか否か、という問題は
第三者が何ら口出しする問題では無いように思います。

病気がちな親の面倒を看たいからと
泣く泣く辞退をした内定者もその翌年、いました。


「自分の人生」
「一回限りの人生」

そんな言葉が独り歩きをしているような気がしますが
世の中、それだけでは解決しない問題も
多くあるように感じます。

共通解があるもの、
また2つの解が相反するもの。

相反する場合、折衷案、妥協案を探すのか
1つの解を放棄し、もう1つの解を選択するのか。


島倉千代子の唄が聴こえてきそうです(笑)。
新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

【人事・採用ニュース】 富士通、08年度585人採用・システム分野に重点

 富士通は6日、2008年度に585人を採用する計画を発表した。事務系170人、技術系415人で、07年度の採用実績見通しと同数となる。主力のシステム構築分野でソフト開発や機器開発などの技術者を重点的に採用する計画という。

 新規採用計画の男女比率や事業分野ごとの内訳は公表していない。技術系では、エンジニア不足が問題となっているシステム構築分野で重点的に採用する計画。半導体など次世代技術についても研究開発要員を増強する。

[3月7日/日経産業新聞]



技術者の採用。

新卒採用だけではなく中途採用においても
多くの企業において、課題視、問題視されています。

場合によっては、専門学校生の採用によって
その問題解決がなされることもあるでしょう。

情報・工業系の専門学校のカリキュラムは
世間のイメージよりもはるかに、
専門的、実用的であったりします。


専門学校生の採用に関してはコチラをご参照下さい。
新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング

松下電器、外国人採用を強化・08年度

 松下電器産業は6日、2008年度の採用者数を07年度見込みに比べ50人増の1700人にすると発表した。採用数は微増だが、国内での外国人採用を増やしたり若手社員の海外駐在を促すなど、課題である海外販売の拡大に向けた人材確保を急ぐ。

 1700 人のうち国内採用は800人で、事務系は07年度計画と同じ100人。技術系は50人増やし700人にする。日本勤務の外国人採用(新卒・中途含む)は例年に比べ倍増し、30人程度を予定している。欧米や中国の大学を卒業した外国人、日本にいる留学生を積極採用する。

[3月7日/日経産業新聞]



新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング