新卒採用コラム(5-5) 進化する新卒採用アウトソーシング・新卒採用コンサルティング

『月刊人事マネジメント』という人事系の専門誌にて、
当社の記事連載が開始しました。

お題はズバリ、
「今月の新卒採用業務」。

毎月、
・確実に実施しておくべき採用業務(基礎編)
と、
・知って得する情報(中級編)
を織り交ぜて、約9ヶ月程度連載する予定です。

今のコラムが終わりましたら、
その記事について言及していこうと
思っています。

さて、残すところあと3回で終了するこのコラム。
今回も、最後までお付き合い下さい!

第5回 進化する新卒採用アウトソーシング・新卒採用コンサルティング

STEP5 日本人留学生を採用するには

前回の記事のつづき)

ちなみに、米国の西海岸と東海岸を比較すると、東海岸がMBA取得を目指すような博士・修士課程で留学するケースが多いのに対し、西海岸は「日本の大学ではなく、米国の大学を選んだ」という学士の比率が多くなります。
また、難関とされる学校ほど、セメスター制の割合が高いようです。

ボストンやニューヨーク、LAなど各地で「日本人留学生採用」のためのフェアが開催されていますが、自社が採用したいターゲットと、他の出展企業を事前によくチェックしておくことが重要といえるでしょう。

2008年度の出展企業を見ると、IHI、あおぞら銀行、旭化成味の素、アビームコンサルティング、アマゾンジャパン伊藤忠商事、伊藤忠テクノソリューションズ、NEC(日本電気)NTTドコモ、エレコム、大塚商会、大塚製薬、オリックス、花王グループ、格付投資情報センター、カネカ、カネボウ化粧品、監査法人トーマツ エンタープライズリスクサービス、GOOGLEINC.、クラレ、クレディ・スイス証券、グロービス、KPMGLLP、KPMGビジネスアシュアランス、KYB(カヤバ工業)、ゴールドマン・サックス、国際金融公社、国土交通省(観光庁)、コクヨ、コナミグループ、コニカミノルタホールディングス、コマツ、コムテック、サノフィ・アベンティス、サンケイエンジニアリング、サンスターグループ、サントリー、三洋電機、GEJ.P.モルガン資生堂シティバンク銀行、シミック、ジョンソン・エンド・ジョンソングループ、新日鉄ソリューションズ、新日本製鉄、住友商事、住友電気工業、住友電装、税理士法人トーマツ、双日、ソニー、ソニー・コンピュータエンタテインメント、ソフトバンク、ダイキン工業、大和証券SMBC、武田薬品工業、帝人、デロイトLLP 日系企業サービスグループ、デロイトトーマツコンサルティング電通ドイツ銀行グループ、東京海上日動火災保険、東京スター銀行、東芝、東レ、日揮、日興コーディアル証券、日興シティグループ証券、日鉄日立システムエンジニアリング、日本財団、日本オラクル日本銀行、日本コカ・コーラ、日本政策金融公庫 国際協力銀行、日本政策投資銀行、日本ナショナルインスツルメンツ、日本メドトロニック、日本ユニシス、日本ロレアル、農林中央金庫、野村アセットマネジメント、野村證券、野村総合研究所、野村バブコックアンドブラウン、バークレイズ・キャピタル、バイエル薬品、博報堂/博報堂DYメディアパートナーズパナソニックバンダイ、日立化成工業、日立建機、日立コミュニケーションテクロノジー、日立システムアンドサービス、日立製作所、フィリップモリスジャパン、フジテレビジョン、フューチャーアーキテクト、プライスウォーターハウスクーパースグループ、ブリヂストン、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン、プルデンシャルベリングポイントボストンコンサルティンググループ本田技研工業マイクロソフト、マクニカ、マネックス証券(マネックスグループ)、みずほコーポレート銀行、みずほ証券、三井住友銀行三井物産三井不動産、三菱化学、三菱重工業、三菱商事、三菱電機、三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行、メニコン、メリルリンチ 日本証券、UBS証券会社、ワークスアプリケーションズといった、名だたる企業が出展されています。


ここでひとつ理解をしておいていただきたいのが、
留学していても就職サイトは見ています。
ただ、就職サイトを見てもスケジュール的に受験できない
ケースが多いため、「フェア」に人気が集中するのです。

地方の学生と、図式はよく似ていますね。

つまり、日本人留学生を積極的に採用したいのであれば、
彼らのスケジュールに合わせてあげることが重要です。

エントリーがあった場合には、
「どのタイミングで、どの程度の期間帰国できるのか」
をメールなどで確認しておくべきでしょう。

また、気軽に応募できるように、そのような事情が
ある場合は個別対応にも応じる旨の記載等があると、
なおよいでしょう。


□ 新卒採用コラム バックナンバー □

■第1回 採用力を高める採用アウトソーシング活用法
* STEP1 新卒採用は、より「本質」が求められる時代へ
* STEP2 採用の勝敗を分ける「採用力」とは何か
* STEP3 採用力を高めるために

■第2回 アウトソーシングで時間とノウハウを買う ・・・新卒採用アウトソーシングの真髄
# STEP1 コスト削減と効果の最大化こそアウトソーシング活用の目的
# STEP2 企業ニーズの変遷と採用アウトソーシングの多様化
# STEP3 「餅は餅屋」ではなく「ホームドクター」が採用力強化に

■第3回 リクルーターは会社のコンテンツそのもの・・・リクルータートレーニング・面接官トレーニングの目的
* STEP1 変わりゆくリクルーターの役割
* STEP2 伝えたいメッセージの具現化・象徴こそがリクルーターの存在意義
* STEP3 STEP2続編
* STEP4 リクルーター活用の失敗事例
* STEP5 リクルーター活用の失敗事例から見た考察

■第4回 選び、選ばれる面接官トレーニング
* STEP1 面接官の重要な役割は2つある
* STEP2 コミュニケーション能力が高い学生が欲しい、はどこも同じ
* STEP3 (STEP2 後編)
* STEP4 採用基準について考える、ひとつの方法
* STEP5 (STEP4 後編)


■第5回 進化する新卒採用アウトソーシング新卒採用コンサルティング
* STEP1 その他の採用方法(後半戦の優秀層採用)
* STEP2 外国人留学生採用のポイントと注意点(前編)
* STEP3 外国人留学生採用のポイントと注意点(後編)
* STEP4 日本人留学生を採用するには(前編)
* STEP5 日本人留学生を採用するには(後編)
* STEP6 公務員志望・大学院志望学生の採用(前編)
* STEP7 公務員志望・大学院志望学生の採用(後編)



新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/新卒採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング新卒採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ にほんブログ村 ベンチャーブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック