宣伝の意義とは (松下幸之助「経営心得帖」より)

メーカーの使命は、やはりなんといっても真に人びとの役に立つ良い品物をつくることだと思います。それなくしては、生産者としての存在価値がないといえましょう。

しかし、ただ良品をつくれば、それでおしまいかというと、それだけではないと思うのです。
そのことを何らかの方法で広く人に知らせることが大切だと思うのです。
画像
「今度、こういう品物ができました。これをお使いいただければ、必ずあなたの生活にプラスになりますよ」ということを人々に知らせる、言わば義務というものがあるといえましょう。

そこに広告宣伝というものの意義があるわけです。

ですから、広告宣伝の意義は、本来いわゆる売らんがためのものではないと思います。こんないいものができた、これをなんとかして知らせたい、そういうところからでてくる、まことに尊い仕事ではないでしょうか」

中略

売らんがための宣伝、広告のための広告といった姿も一部には見られるだけに、こういった宣伝広告の本来の意義というものにも思いをいたしてみたいのです。

  ~『宣伝の意義』 松下幸之助「経営心得帖」より引用~





新卒採用においても、似たことを感じることがあります。

自社の魅力を伝え、それに共感してくれる学生を集めよう、
というよりは
何とかして学生にウケる文面、写真を掲載して、少しでも多くの学生を集めよう
という方向性。

「学生は、イメージ先行で就職活動をする」
という事実から逆算すると、ある程度致し方のない
ことなのかもしれません。

正直、学生を集めるための“ツボ”みたいなものは
良くも悪くも、このビジネスをやっていると、
なんとなくわかってきます。
テクニック的なものは、確実に存在します。

それを、おもむろに振りかざすのか、
それとも、切り札として部分的に活用するのか。
いや、「広告宣伝というものの意義」に則った
義務を果たすために用いるのか・・・。


ともすると、顧客からはそのテクニック部分を
求められがちです。

しかし、だからといってテクニックに頼りきるのではなく、
根っこの部分を見つめ課題の根本を解決する。

それこそが、自分の仕事だなと
「宣伝の意義」を読んであらためて思います。


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
人気blogランキングへ ブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック