近江商人語録(商人道)より 【笑売】・・・新卒採用コンサルティングビジネスの本質

商は 笑にして 勝なり

 笑を 生すれば 商が 昇し

  笑を 少すれば 商が 小する

 -「笑売(しょうばい)」


新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

近江商人かどうかは定かではないのですが、
商人道のコトバとして有名な語録です。

画像

私の出身は滋賀県。つまり近江。
そして父は商売人ですので、多かれ少なかれ、
近江商人の血が流れているかもしれません。

歩いた跡にはぺんぺん草も生えない、と揶揄される
あの近江商人です。

『近江商人の歩いた跡には・・・』なんて聞くと、
近江商人は、ひいては滋賀県の人間はおそらく
ケチな人間が多いんだろう、、、なんて思われるかもしれません。

でも、商人って意外と派手にお金使いますよね?
私の実家でも、毎年親戚が次々訪れるので、
金なんて無いくせにじゃんじゃかご馳走と酒を振舞います。

「ケチ」ではなく、今の滋賀県知事じゃないですが
「もったいない」という精神からきているコトバなんではないでしょうか。
詳しくは知りませんが。(確かに私はモノを捨てるのが苦手です・・・(笑)。)

何より、近江商人は『三方よし』という概念を持っています。

「売り手よし 買い手よし 世間よし」

今風に言うとCSR(Corporate Social Responsibility)
というところでしょうか。

売り手と買い手、つまり自社とクライアントの
win-win の関係を構築しつつも、
社会的に後ろめたいことは絶対にしない。

冒頭の「笑売」という格言にも共通する流れを感じます。
画像


弊社の新卒採用コンサルティングというビジネスは基本的には B to B です。
企業の新卒採用のお手伝い・ご支援をし、そのクライアント企業からフィーを頂く。

しかし、弊社の代表はこのビジネスモデルの本質は
B to B to S であると言います。

「S」とは、Student。
そう、学生。

弊社が支援しクライアント企業の新卒採用を成功に導くためには、
その先の学生をみつめている必要がある。

学生からお金を貰うわけではなく、直接何かしらのやり取りをして
就活指南したりするわけでもありません。

ですが、このビジネスの本質として常に意識する必要があることです。

そういう意味で前述の三方よし、
いや、四方よしを目指さないといけないですね。

画像

新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
合同企業説明会に関してはこちら

-------------------------------------------------
キャリアマート/採用コンサルタント

新卒採用アウトソーシング&採用コンサルティング
転職求人情報 キャリアマート
人材紹介サービス
-------------------------------------------------
新卒採用コンサルティングについて
新卒採用アウトソーシングについて
新卒採用ツールのご紹介
-------------------------------------------------
にほんブログ村 企業ビジネスブログへ にほんブログ村 ベンチャーブログへ にほんブログ村 経営ブログへ
biz blo rank 提供 有限会社IEシステム 人気blogランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月12日 15:53
B to B to S。

社会人になったからと言い訳しないよう、学生視点を持ち合わせたビジネスパーソンになります。
2006年12月12日 21:54
はじめまして。さっそく遊びにこさせていただきました。
5年ほど前に近江に仕事で行き、1泊して観光してきました。冬で寒かったですが、近江商人博物館に大きなソロバンや古いレジスターがあったりして楽しかったです。
「笑売」目標にしたいです。
2006年12月12日 23:51
>ゴトウさん
コメントありがとうございます。
いやはや、滋賀県に観光なんて、仕事で用事が無ければなかなかないでしょうね。
観光業は細く、京都大阪の企業の工場&ベッドタウンですから。

でも、意外といいとこあるんですよ。
とにもかくにも比叡山延暦寺が滋賀県に位置することだけは声を大にして言っていきたいですね。
みどりの
2006年12月13日 14:37
訪問・コメントありがとうございます。
近江商人ってホント凄腕なんですね。
「お金の流れ」に関する商人語録ってあるんでしょうか?門外不一かな?!
2006年12月13日 22:09
> みどりのさん
それ、欲しいですね~!!

この記事へのトラックバック